Search for the ideal-trainer blog
HOME > Search for the ideal-trainer blog > アーカイブ > 健康の最近のブログ記事

Search for the ideal-trainer blog 健康の最近のブログ記事

ポッコリお腹解消!  筋トレ@大田区

最近、お腹だけが出てきた。
俗に言うビールっ腹かな?
なんて感じてる人はいませんか?!

私の周りの友人でも、
20代の半ばを過ぎた頃からお腹が出てきたという悩みは多いです。

特に男性は、服を着ていると分からないが、
実際はお腹だけがポッコリ出ているという体型が多い。

これは内臓脂肪の蓄積による体型の変化の場合がほとんどです。

男性は女性と比べ、内臓脂肪がつきやく、
女性は皮下脂肪がつきやすい。

内臓はお腹周りに多く存在し、その周りに脂肪がつくと、
お腹だけがポッコリ出てきてしまうという体型になってしまいます。

内臓脂肪が多く蓄積すると、高血圧や糖尿病、動脈硬化などの
生活習慣病を引き起こす場合があります。

見た目の体型だけでなく、
健康を害する恐れもあるため、早めに対策を打つべきでしょう。

有酸素運動や食生活の改善も効果的ですが、筋トレはとてもオススメです!

筋肉量を増加させながら、基礎代謝向上も図れる為、
今後も脂肪がつきにくい体を作ることが出来ます。

それと同時に、男性らしい筋肉質なメリハリのある体に変わっていきます!

体型が変わってしまうのは歳のせいかなと諦めていませんか?!
内臓脂肪蓄積の予防、解消の為に!
今の嫌いな体型から抜け出す為に!
JOHNNY STYLEで本気にトレーニングを始めてみませんか?!
taiji腹筋2-thumb-400x400.jpg

根岸正太郎のFace bookページはコチラ

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸 正太郎



自分の身体は自分で守る!  健康@大田区

ケガや病気をすると、健康な体でいることが
どれだけ幸せな事か気付かされます。
ケガをすると自分自身が不自由になってしまうし、
周りにも迷惑をかけてしまいます。

医療保険制度が整えられている日本では、
身体を鍛えて自分の身体を強くしていくという
意識はあまり高くありません。

フィットネス大国のアメリカでは、
身体を鍛え、ケガや病気の予防に努める事は珍しいことではありません。

ケガや病気をしてから、
ようやく自分の筋肉量や筋力、免疫力などが
不足している事に気が付くことが多いのではないでしょうか?


人間は骨と筋肉で内側から体を支えて生活しています。
筋肉や骨は年齢と共に衰え、
何もしなければケガのリスクが高まることはもちろん、
姿勢を保ち、日常生活を送ることさえ困難になってしまう事もあります。

そうならない為にも筋力トレーニングで体を鍛えましょう!

トレーニングでは筋肉量の増加、
筋力の向上を図ることができることは知られています。

更には骨密度を高め、丈夫で健康な骨にしていく事が出来ます!
そして、免疫力も高める事が出来る為、
ケガや病気の予防としてはとても効果的であると言えます!

ケガ・病気になってしまう前に、
トレーニングで健康なカラダを作りましょう!
自分の身体は自分で守る!


根岸正太郎のFace bookページはコチラ

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸 正太郎



忙しいからこそ時間を有効に! トレーニング@世田谷区

「1日1週間の中で一番カラダをリフレッシュ出来るのはいつですか?」
お客様との会話の中でお聞きしました。
人それぞれリフレッシュの仕方は違います。

お酒・食事・運動・お風呂・睡眠・買い物 etc.....様々ありますが、

お客様からは「今です!」との言葉が・・・

トレーニングする事が自分のリフレッシュに繋がっているという方は、なかなか少ないと思います。

もちろんご自身のカラダの為でもありますが、

その方は「いくら忙しいと言っても一週間の中で外せない時間です」とおしゃっていました。

これは、トレーニングが生活の一部になっている証拠です!

時間が流れるスピードは、歳を重ねるごとに早く感じていくと言います。

一日・一週間・一年と皆同じ時間で過ごしているのにも関わらず、ただ生活しているだけではカラダはどんどん衰えていきます。

忙しければ忙しい方ほど自分のカラダを鍛え、息抜きの場を作っていらっしゃいます。

忙しいと思うか思わないかの感覚は、人それぞれ違いますが、どういった形で時間を有効に使うかだと私は思います。

何事も後回しにすればするだけ時間は流れていく。
同時にカラダも時間と共に変化(衰え)していきます。

そこに気付く事が出来れば、トレーニングも限られた時間の選択肢に入るのではないでしょうか?!



根岸正太郎のFace bookページはコチラ

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー落合泰士




ビタミンの種類! アンチエイジング@港区

「ビタミン」

不足しがちな栄養素として、まず思い浮かぶのがビタミンではないでしょうか。

ビタミンという言葉は良く耳にしますし、誰もが知っている栄養素だと思います。

健康のために、ビタミンサプリメントを摂っているという方も最近は多いと思います。

しかし、ビタミン=ひとつの栄養素ではありません。

ビタミンにはいくつか種類があり、それぞれ体に及ぼす影響も違います。

また、そのそれぞれの性質から、ビタミンは過剰摂取することで体に害を及ぼすこともあります。


ビタミンは全部で13種類あります。

その中で水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンに分けられます。

これらは字の通り、水に溶けるビタミンと、油に溶けるビタミンで、吸収や排泄面で異なった性質を示します。

水溶性ビタミンはCと8種のB群で、水に溶けやすい性質のため、余分なものは尿からすぐに排泄されるので、摂りすぎても過剰症や副作用の心配はほとんどありません。

それに対して、脂溶性ビタミンであるA,D,E,K は、水に溶けないので、なかなか排泄されません。そのため、摂りすぎると体内の脂肪分に蓄積され、吐き気や下痢、発疹などの中毒症状を引き起こすことがあります。

このように、健康のためにと思ってビタミンを摂っていたとしても、種類や摂り方、摂取量などを守って摂らないと、健康を害することになってしまいます。

そうならないためにも、サプリメントを摂っている方、これから摂ろうと思っている方は、サプリメントの内容をしっかりと理解した上で摂るようにしましょう。

 




根岸正太郎のFace bookページはコチラ

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸 正太郎



体力と一言で言っても?! 筋力トレーニング@世田谷区 

体力をつけたい!
トレーニング目的としては、少なくないでしょう。
体力とは一体何なのか?一言で体力と言ってもスポーツの為に必要な体力なのか、
疲れにくいカラダになる為の体力なのか様々有ると思います。

「体力」には、筋力や柔軟性等の"身体的要素"

やる気やストレスに対する抵抗力等の"精神的要素"があります。

体力は、この2つの要素から成り立っています。

そして、体力を理解する上で重要になって来るのが行動体力と防衛体力

行動体力でも2つに分けることが出来、筋力や柔軟性・敏捷性などは"身体的行動体力"

意志や判断・意欲などの要素は"精神的行動体力"となります。

また、防衛体力とは生命維持に最低限必要な能力です。

気温の変化に対応する体温調節や免疫力・ストレスに耐える力などが防衛体力となります。

行動体力とは違い、防衛体力は内面的なものでなかなか気付きにくい部分もありますが、

カラダの健康状態を把握する為には、とても重要な体力の一つです。

これら2つの体力を向上させる為にどちらかを特化した方法は無く、

スポーツやトレーニングを日常的に行う事で身体能力を向上させ、同時にストレス解消や

免疫力アップ等で精神的に安定し、健康的なカラダを手に入れる事が出来るでしょう!

実際にJOHNNY STYLEに通われているお客様の中にも、体力向上を目指している方が多くいらっしゃいます。

トレーニングを始めたきっかけがダイエットやボディメイク・アンチエイジングであっても

日常生活や仕事でのストレス解消ができ、精神的に気持ちがスッキリすると言う方もいらっしゃいます。

なによりトレーニングを習慣化させる事が健康的で美しいカラダを作る為には、最も重要です!!

o0480048012097753820.jpg
根岸正太郎のFace bookページはコチラ

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー落合泰士








転ばぬ先の杖!  ダイエット@東京

転ばぬ先の杖!

何かを始める前には、失敗しないように準備や用意を
しっかりするのが良いという意味。


事前に準備が出来ていれば・・・

はじめから解っていれば・・・ということよくありますよね」?!

ダイエットも例外ではありません。太ってしまう前に予防が出来ていれば太っとしまってからよりも

対策も努力も少なくてすんだかもしれませんね!


何より気持ちが違います。

予防であれば、やらなきゃ!!という気合を入れなくても始められます。

何かのスタートも継続も一番のカギは " モチベーション "

始めるなら早いうちから!!



そのアクションこそがアナタを引き立て素晴らしい時間を提供してくれる!!


根岸正太郎のFace bookページはコチラ!

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


パーソナルトレーナー根岸 正太郎

トータルバランス!!   パーソナルトレーニング@大田区  

「私、左右での筋肉量のバランスが悪いみたいなんです。」

筋肉量のバランスは、利き腕や利き脚、日常動作ので癖や、
スポーツ・競技などによって、違ってきます。

利き腕や利き足がある以上、特別何もしていなければ、
筋肉量のバランスが崩れていってしまうのは当然だとも言えます。

しかし、放っておいては筋肉のバランスだけでなく
姿勢や骨格にまで影響を与えてしまう恐れがあります。

筋肉と骨は、腱を介して繋がっています。

筋肉のバランスが崩れれば、骨は腱を通じて引っ張れる形となり、
自然と骨格や姿勢に影響を与えるのです。

これを改善する為には、レジスタンストレーニングが必要となります。

レジスタンストレーニングで、左右・前後の筋肉をバランスよく鍛えていく事で、
姿勢から骨格の改善を計ることができます。

しかし、トレーニングもただがむしゃらに行えば良いというモノでもなく、
正しいフォーム・メニューで行わなければ、バランスよく鍛えていくことは出来ません!

トレーニングには全面性の法則というものがあり、
全ての体力要素(全身の筋群と筋力)
をバランスよく、トータル的に高めていく事をガイドラインにしています。

私達パーソナルトレーナーはこういったガイドラインも視野に入れ、
クライアントが求めるトレーニング以外の事も、メニューに取り入れています。

トレーニングを今から始めようという方や、
今までは自身でトレーニングを行っていたという方は特に、
パーソナルトレーニングをオススメします!

正しいトレーニングで、全身をバランスよく鍛えていきましょう!




根岸正太郎のFace bookページはコチラ!

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


パーソナルトレーナー 根岸正太郎

トレーニングサポーター・グルタミン!  ダイエット@大田区

筋肉の成長には刺激・栄養・休養のサイクルが重要です。
トレーニングが十分でも、
栄養や休養が不十分では効率良く筋肉は成長していきません!

JOHNNY STYLEの会員様から、
『プロテインなどに含まれている"グルタミン"とは何か?』
というご質問を頂きました。
今日は筋肉に必要なアミノ酸の一つ、グルタミンについてブログでお答えします。

グルタミンは非必須アミノ酸の一つで、本来は体内で合成されるアミノ酸なのですが、
不足する場合もあり、準必須アミノ酸ともされています。

また、グルタミンは筋肉内のアミノ酸の約60%を占めているので、
特にトレーニングをしている方は積極的に摂取した方が良いでしょう。

グルタミンは筋肉量の低下を防ぐ(分解を防止する)働きを持っています。
更に、グルタミンは筋肉内のグリコーゲン(トレーニングでのエネルギーとなる)
貯蔵量を増やしたり、筋肉の疲労や筋肉痛を軽減する物質の分泌を促します。

その為、長時間の運動・競技の際にも役立ちます。

__-1.JPG


そもそもグルタミンは、細胞を合成する際に必要とされます。
特に傷ついた時などは、修復の為に多くの細胞を合成する必要があります。
その為、医療の分野では、手術後の回復促進の為にグルタミンが利用されています。

その他にも
●免疫機能の向上   
●成長ホルモンを増量し、アンチエイジング効果
●炎症性腸疾患・関節炎の回復(治療)効果
●ホルモンバランスの正常化
などの効果がグルタミンの摂取によって見込めます。

トレーニングでの効果をより活かす為にはグルタミン摂取は有効です。
特に、筋肉の分解を防ぐ働きやトレーニングのパフォーマンスを向上させ、
疲労感を軽減させる為、
トレーニングをする方にとっては効果の高い栄養素になっています。

筋肉の合成と分解は日々、カラダの中で行われています。

理想のカラダを手に入れる為には、トレーニングと共に必要な栄養の摂取も不可欠です!

食生活で足りない栄養はサプリメントで、
あなたのトレーニングをサーポートしてあげましょう!



根岸正太郎のFace bookページはコチラ!

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。

将来の生活の為にも  加圧トレーニング@大田区

丈夫なカラダづくりには、骨密度を高め、
強く・丈夫な骨を手に入れる事が大切であると昨日のブログで書かせて頂きました。
骨を強く・丈夫にする事の必要性の一つとして、骨粗鬆症の予防があります。



"骨粗鬆症"一度は聞いた事があるのではないでしょうか?
高齢者に多い、骨がスカスカになり、もろくなってしまうという病気です。

骨粗鬆症とは、骨形成速度よりも骨吸収速度が高いことにより、
骨に小さな穴が多発する症状を言います。
背中が曲がることに現れる骨の変形、骨性の痛み、さらに骨折の原因にもなります。

骨折は一般に強い外力が加わった場合に起こりますが、
骨粗鬆症においては、日常生活程度の負荷でも骨折を引き起こしてしまいます。

骨折による痛みや障害はもちろん、
大腿骨や股関節の骨折は、いわゆる高齢者の寝たきりにつながり、
生活の質 (QOL) を著しく低くする結果になってしまいます。

骨粗鬆症は日本においては1000万人、
アメリカ合衆国では3000万人に症状が現れていると考えられています。

内8割は女性が発症しているとされ、更年期以降の女性に多くみられています。
女性は閉経後にエストロゲンの産出量が急激に低下します。
すると、エストロゲンの骨芽細胞(新しい骨を形成する細胞)の活動を高める作用が、
体内で弱まり、骨粗鬆症へと進みやすいのです。

更に女性は男性と比べて、元々の骨量が少ない為に、
症状が表れやすいのです。



骨粗鬆症を予防する為にも、トレーニングで骨にも刺激を与えることは
効果的であると言えます!

普段から食事やサプリメントなどの栄養面を気をつけている方もいるでしょう。
しかし、そこに+α。レジスタンストレーニングを取り入れてみてはいかがでしょうか?!

特に女性では、閉経前の骨量が多ければ多いほど骨量の減少による危険性が低下します。

また、老年期における転倒の危険性を低下させる可能性もあります。

レジスタンストレーニングによって、骨にも筋肉にも刺激を与え、

鍛えていくことは、あなたの将来の生活を必ず豊かにしてくれるでしょう。


老後の寝たきりの生活を避けるのはもちろん、
今の日常生活でも疲れにくいカラダを手に入れ、
質の高い快適な生活を送りましょう!

根岸正太郎のFace bookページはコチラ!

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


パーソナルトレーナー根岸 正太郎


丈夫な身体は、丈夫な骨から!  健康@大田区

みなさんは骨を丈夫にする為に何かしていますか?
"強い骨"と言っても、太く大きな骨が強く丈夫であるとは限りません。
強さ・丈夫さを決めるのは骨密度です。

骨密度は男女ともに20代~30代をピークに減少していきます。
骨も筋肉と同じように、何もしなければ衰えていく一方です。

骨は、肌や筋肉と同じ様に日々新陳代謝を繰り返し、細胞が生まれ変わっています。
骨の新陳代謝は約3ヵ月周期と言われていて、
その間に、古い細胞と新しい細胞とが入れ替わっていきます

一般的には、カルシウムやビタミンDといった、
骨に必要な栄養素を摂取することが良いとされています。

確かにこれは必要なことですが、もう一つ重要な事があります。

それは骨への刺激です!

つまり、骨へ刺激が入る運動を行うことが重要なのです。

R0011922.JPG


骨は筋肉と同じように、刺激を受けて強く生まれ変わっていきます。
骨に刺激を与える運動として、レジスタンストレーニングが挙げられます。

レジスタンストレーニングは筋肉の運動と捉えられがちですが、
骨にも十分な刺激を与えることができます!

筋肉は腱を介して骨と繋がっています。
つまり、筋肉に負荷を与えるレジスタンストレーニングでは、
筋肉と繋がる骨へも刺激を与える事ができるという事です!

ちなみに、ウォーキングや水泳などの有酸素運動では
骨への十分な刺激が得られない為、
骨を強くする為には不向きとされています。



丈夫な骨を手に入れる為には、
カルシウムやビタミンDなどの栄養素の他に、
骨密度を高めるレジスタンストレーニングが必要なのです!

根岸正太郎のFace bookページはコチラ!

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


パーソナルトレーナー根岸 正太郎


1234567891011

« ブログでお客様との意識合わせ | メインページ | アーカイブ | 食事 »

このページのトップへ