Search for the ideal-trainer blog
HOME > Search for the ideal-trainer blog > アーカイブ > トレーニング&パフォーマンス向上の最近のブログ記事

Search for the ideal-trainer blog トレーニング&パフォーマンス向上の最近のブログ記事

上手く出来たハズなのに?!  加圧ダイエット@大田区

トレーニングが上手に出来たハズなのにツラく感じる?!
なぜでしょう?
上手に出来たけどツライのではなく、上手に出来たからツライんです。

上手にトレーニングが出来ると、代償動作が表れない。

代償動作とは、ある動作を他の動作で補う事を言います。

例えば、腕立てで肩が前に出てしまうのも代償動作です。
本来、大胸筋にしっかり負荷を与える為に、
肩は前に出さずに胸を張った状態で行います。

トレーニングで代償動作が現れると、
ターゲット部位に与える負荷が分散し逃げてしまいます。

すると、効かせるハズの運動も、
効かない運動へと変わってしまいます。

また、高重量を扱う中で代償動作が生まれれば、
ケガのリスクを更に高めてしまいます。

逆に言えば、代償動作が表れずに上手にトレーニングが出来れば、
今までよりも狙った部位に効かせられる運動になるということです。

トレーニングがいつもと違う、キツイと感じる、
効いている感じがするのは、
しっかりと体に刺激が入っている時も同じです。

いかに楽に感じられるかより、上手に正しく効かせられる運動でないと、
せっかくのトレーニングがもったいない!
根岸正太郎のFace bookページはコチラ

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸 正太郎



フリーウェイトはツライ?!  パーソナルトレーニング@大田区

最近JOHNNY STYLEに通い始めた会員様から
ベンチプレスをしている時にこんな質問を頂きました。
「スポーツクラブでマシントレーニングをしていたときより、
重く感じるし、ぐらぐら安定しない感じがする。
このトレーニング法の方が良いのですか?」

JOHNNY STYLEではマシントレーニングよりも、フリーウェイトトレーニングを
多く取り入れています。

フリーウェイトでは、マシントレーニングと違い、
ダンベル・バーベルなどを固定されていない状態で使用します。

その為、始めはマシンに比べ安定しずらく、
難しく感じるかもしれません。

しかし安定させる為に、補助筋群を使い、
より多くの筋肉で運動を行える為、
全身運動に近いかたちでトレーニングを行う事が出来ます。

例えばベンチプレスの場合、
大胸筋・上腕三頭筋を主働筋と呼ばれる
メインターゲットとして動きます。

協働筋と呼ばれる、ベンチプレスの動作で主働筋と一緒に動く筋肉に、
小胸筋・三角筋・ 広背筋・上腕二頭筋などがあります。

ベンチプレスで、
バーベルを安定させる為に補助的にこれらの協働筋も使われます。
多くの筋肉を一つの種目で使う事が出来ます。

しかし、正しいフォームでないと、
ターゲット部位に効果的に刺激を入れられなかたったり、
怪我のリスクを高めてしまう事もあります。

その為に、私たちパーソナルトレーナーが
一緒にトレーニングを行う事で、
フリーウェイトトレーニングのメリットを最大限に活かす事が出来ます!

JOHNNY STYLEでは
より安全で、効果的なトレーニングを
パーソナルトレーニングという形で提供します!
ベンチI2.JPG
根岸正太郎のFace bookページはコチラ

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸 正太郎




週7回より?!   加圧トレーニング@大田区 

最近、トレーニングに熱心な会員様が多いです!
「自宅で出来るトレーニングを何か教えて下さい!」
など、JOHNNY STYLE以外でも自らトレーニングをしたいと
いう事から質問が多い様に感じます。

トレーニングを自分でも行う場合は、
『トレーニングの頻度』にも気を付けなければいけません。

例えば、週に7回毎日トレーニングするのと、
週に2~3回トレーニングするのでは、
毎日した方が効きそうな気がします。

しかし、筋肉が成長する超回復のリズムを考えると、
トレーニング間隔は48時間程度は空けた方が良いでしょう。

筋肉が成長する為に必要なのは、
トレーニングという"刺激"だけではありません。

"休息"や"栄養"を欠いていては、
せっかくのトレーニング効果も半減してしまいます。

また、遅発性筋肉痛のピークとなる頃に
トレーニングを行うとトレーニングパフォーマンスが落ちるばかりか、
ケガのリスクを高めてしまいます。

オーバートレーニング=やりすぎの症状に陥ると、
慢性的な疲労感に襲われる結果になりかねません。

トレーニング頻度は、きちんとした休息をとり、
2~3日に一回程のペースで行う事が
オーバートレーニングを防ぎ、
ケガのリスク軽減に繋がる
理想的な頻度だと言えるでしょう。

早く効果を出したいと逸る気持ちは分かります!
しかし、十分な休息をとる事や
食事の栄養を気にする事もカラダを作る
トレーニングの一部なんです!


根岸正太郎のFace bookページはコチラ

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸 正太郎


30回から10回へ!  パーソナルトレーナー@大田区

"毎日腹筋100回やってます!"
一見、すごい様に感じられます。
しかし、そのトレーニング本当に効いていますか?

実は100回も出来てしまう様な
やり方でしてしまっている事がほとんどです。

腹筋運動に限らず、その他の筋トレも同様で、
数をこなさなければ効かないなんて事はありませんか?

パーソナルトレーニングを始めて体験すると、
大きな驚きを覚える方が多い。

今まで行っていた自分流のトレーニングとは
全く違ったフォームや動かし方。
そしてカラダへ入る刺激の違いに驚きます。

回数はいつもよりも少ないのに、
辛い、効く、筋肉痛になる。

自分では気付けなかった正しいフォームやその乱れ、
関節の可動域、負荷設定、テンポなど、
トレーナーの視点でトレーニングが出来るので、
いつもとは全く違ったトレーニングになるでしょう。

いつもは30回出来ていたものが、10回になるなんて事はよくあります。

トレーニングはおもしろいもので、
少し違うだけでカラダに入る刺激が大きく変わってきます。
ツライはずの運動でも、全く効かない運動に変わったってしまったりします。

回数をやればそれだけ時間も掛かります。
効率的なボディメイクはパーソナルトレーニングで始められます!


根岸正太郎のFace bookページはコチラ

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸 正太郎







違いが分かる!? 筋力トレーニング@世田谷区

カラダをつくる為には、刺激が必要不可欠となる。
昨日のBLOGでもお話させて頂きました。

トレーニング未経験者の方がトレーニングを始めた場合、
今までやったことのない動きや負荷を扱う為、初期段階では刺激が入りやすい状態になります。

しかし、トレーニング知識がないまま見よう見真似で行ったり、

ヤッタ感だけを味わおうとしたりしても必ず頭打ちになります。

ここで重要になるのが"フォーム"なんです。

トレーニングを行っている方の中で、自分はできていると過信してしまっている事が多いようです。

男女問わず、力はあるのにその力を効率良く発揮できていない。

フォーム修正をする事が出来ればもっとカラダへの刺激は大きくなります。

だからこそトレーナー側が小さい事でもフォームを修正の為にアドバイスさせて頂いてます。

トレーナー側がフォームにこだわる理由は、いくつかあります。

効率の良いトレーニングをする為・扱っている負荷の分散を防ぐ為・

故障の原因に繋がらないようにする為・力を最大限発揮させる為・カラダの動きを覚えてもらう為

etc.....

お客様もトレーニングの継続によって今までとのフォームの違いに気付く様になって来ます。

そして徐々に"フォームの確立"へと繋がっていきます!
 
そこに近づくにつれ一つずつレベルアップし、カラダへの刺激は増していきます。

ちょっとしたフォームの違いがカラダの変化も妨げてしまう事も頭に入れておくべきでしょう!

トレ風景5.JPG根岸正太郎のFace bookページはコチラ

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー落合泰士



POWER!!   筋力トレーニング@大田区

運動におけるパワーの定義とは、
一瞬で大きな力を発揮する能力の事を指します。
先日、ベンチプレスのトレーニングの際に会員様から質問を受けました。

「じわじわとゆっくりバーを上げるよりも、
もっと速くバーを上げた方がパワーが出るのかな?」

正にその通りです。

パワーの大きさは『筋力×筋収縮のスピード』で決まります。

例えば、ベンチプレス。
同じ重量のものを0.1秒で持ち上げた場合と10秒を要した場合では、
同じ筋力で上がったとしても、0.1秒で上げた方が瞬発力があり、
パワーも発揮されます。

例えばこれが車だとしても同じ事が言えます。

同じ車だったとしても、時速10kmと時速100kmで衝突した場合では、
衝突時の衝撃は大きく違います。
同じ物体でも、スピードが早いほど大きなパワーを発生させる事が出来ます。

大きなパワーを発揮する事が出来れば、
トレーニングで扱える重量が増えていきます。
すると、身体に入る刺激も大きくなる為、身体に起こる変化も大きくなります。
パワー=筋力×筋収縮のスピード
からも分かるように、より大きなパワーを発揮する為には
筋肉の縮む力を鍛える必要があります。

この為にはプライオメトリクスという筋肉の収縮力を鍛え、
パワーを向上させるトレーニングがあります。

ただし、動作速度も早く、関節への負担も大きい為、
正しいフォームで行わなけれいけません。
だからこそ一人ではなく、
パーソナルトレーニングが必要なのです。

高重量になってくると上手く扱えないとお悩みの方、
パワーを発揮させ、パフォーマンスを向上させる為には
には筋力だけでなく、スピードも必要なのですよ!
tainegi.JPG

根岸正太郎のFace bookページはコチラ!

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸 正太郎




順番の意味を理解する。  パーソナルトレーナー@大田区

トレーニング行う上での基本的な原則として、
プライオリティ(優先性)の原則というものがあります。
 
大きな筋肉や多数の筋肉を動員する種目を先に行い、
動員される筋肉量の少ない局所的な種目をその後で行うのが基本となっています。

例えば、スクワット・デッドリフト・ベンチプレスなどの
大筋群を鍛える種目では、
腕や脚の末端部の筋肉も補助的に動きます。
 
なので、それより先に末端部を狙ったトレーニングを行ってしまうと、
そこが疲労してしまって、
大筋群に対して十分に負荷を与える事が出来なくなってしまいます。
 
つまり、先に小さな筋肉を狙ったトレーニングをしてしまうと、
体幹部にある太ももや胸などの大きな筋肉を使う種目の時に、
十分に力が発揮出来ないという事です。

また、大筋群を鍛える種目ほどエネルギー消費が激しい為、
後回しにしてしまうと、トレーニングパフォーマンスが下がり、
いつもは出せている力が発揮できなくなってしまう場合があります。
 
特定の部位を強化したい場合や、リハビリを目的とする場合は例外的に、
小さな筋肉を狙ったトレーニングから行う事もあります。

プライオリティの原則を無視したトレーニングでは、
十分な刺激、パフォーマンスの向上は見込めません。

パーソナルトレーニングのメニューには、
これを念頭に置いて構成されています。

分からずに進むより、理解して進みましょう!
トレーニングは、カラダと頭の両方で理解するものです!

根岸正太郎のFace bookページはコチラ!

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸 正太郎


自己ベスト更新! パーソナルトレーニング@東京

昨日、一緒に働いているトレーナーと営業時間後のトレーニングを行いました。
私は元々、運動が好きな人間です。
学生の時から比べると、本気で何かと張り合うって場面が減ります。
何だか淋しく感じるのは私だけでしょうか?!

トレーニングで壁にぶつかるということを何度も経験して来ました。

これがおそらく自分の限界ではないか?!

 このままではカラダが壊れるのではないか?!

そんなふうに片づけた事もあります。

しかし、目の前の壁は高ければ高い程、楽しい!!
そんなふうに思える様になったのもトレーニングの成果です。

そして昨日も自己ベストを更新しました。
半年前は出来なかった事が今は出来る様になるっている!!
素晴らしい事だなって静かに感動。

確実にカラダが変化している!

何でも同じですよね。現状維持は狙って出来るものじゃない。
今以上を狙った結果の現状維持であるということ。

頭も心もカラダも常に良い刺激を与えて行かなければ、機能しなくなる。

怖くも取れる。でもポジテイブに捉えれば楽しいですよね!

どれだけ化けるか?!


化けた者勝ち!少なくても可能性は平等。

さぁ始めるしかない!!

根岸正太郎のFace bookページはコチラ!

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸 正太郎





トレーニングの順番?!     加圧ダイエット@大田区

『ベンチプレスからいきます。』
JOHNNY STYLEのトレーニングを継続していると、
気付く方もいらっしゃると思いますが、
トレーニングの順番って大体決まっている様な気がしませんか?

ベンチプレス・スクワット・懸垂(斜め懸垂)・デッドリフトなどの種目を、
いつも前半にやっているという事を気付かれましたか?

実はこれには意味があります。

B.P2.jpg


トレーニングは、基本的には大きな筋肉や多数の筋肉を動員する種目を先に行います。

例えば、ベンチプレスやスクワットなどの種目がそれにあたります。
この体幹部に近い大筋群の強化を目的とする種目を
始めに実施することが、基本となっています。

もしそこで、動員される筋肉量の少ない局所的な種目を
優先して行ってしまえば、
大筋群のトレーニングの際に一緒に動く筋肉(協働筋)
までもが疲労してしまい、
大筋群に十分な負荷をかけることが出来なくなってしまいます。

つまり、小さな筋肉や局所的な種目を先にやると、
大きな筋肉を使う強度の高い運動の際に、力を出す事が出来なくなってしまいます。

ですから、強度の高い、ハードな種目を優先的にやっているという事です!

例外として、ある特定の部位を鍛えたい場合や、ケガのリハビリ等を目的とする場合には

強度の高い種目でなくても、あえて優先的に行う事があります。

9.22.5.JPG

いつもお決まりになっている、
『はい、ベンチプレスからいきまーす!』には意味があります!


根岸正太郎のFace bookページはコチラ!

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸正太郎

継続しないとダメですか?! トレーニング&ダイエット@東京

体験トレーニングにいらっしゃったお客様がおっしゃっていました。

スタイル良くなりたいし、痩せたいけど『 トレーニングは継続しないとダメだもんね?!』
勿論トレーニングを継続しなければ、スタイルは維持すらも出来ません!
しかし、継続しなければ今よりも低下するのはトレーニングだけではありません。

世の中のほとんどの物は同じだと思います。継続し、今以上の努力をしなければ維持出来ません。

勉強も仕事も新しい物を取り入れ刺激を与えなければ、以前取り込んだ情報はいつの間にか消滅し『出来たはず!』 『知っていたはず!』の人になってしまう!

痩せていたハズ!?

スタイルが良かったハズ?!なんてふうにならない為にはトレーニングの継続です!!


根岸正太郎のFace bookページはコチラ!

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


パーソナルトレーナー根岸正太郎


12

« ダイエット ボディーメイク アンチエイジング | メインページ | アーカイブ | モチベーション »

このページのトップへ