Search for the ideal-trainer blog
HOME > Search for the ideal-trainer blog > アーカイブ > QOLの向上の最近のブログ記事

Search for the ideal-trainer blog QOLの向上の最近のブログ記事

より良くしてくれるもの。  加圧ダイエット@大田区

ダイエットを目的として、通い始めた会員様。
3ヶ月を経過し、思うようには痩せていかないとの事。
しかし、トレーニングはどんどん好きになっていっていると言います。
なぜでしょうか?

この会員様は今まで筋トレと呼ばれる運動は避けてきました。
3ヵ月前にトレーニングを始めて、回数を重ねるうちに、
自分の体のある変化に気付きました。

それは当初の目的だった、
体重の減少やボディラインの締まりでもありませんでした。

"日常生活の様々な場面で疲れにくくなった"
これが一番嬉しかった効果のようです。

些細なことですが以前と比べると、
『階段の上り下りが楽に感じる様になった。』
『一日仕事をした後でも体の疲労感が減った。』
『買い物の荷物も重たく感じなくなった。』

など、トレーニングをした結果、
自分が予期していなかった"プラス"が生活に生まれました。

トレーニングを続けていると、
この様なことが他にも起こってくるでしょう。

トレーニングには当初に求めていた効果の他にも、
あなたを豊かにする効果が数多くあるでしょう。

それを感じられるのは、もちろんトレーニングを始めた人だけです。
今の自分をより良くしてくれるもの。
その手段の一つとしてトレーニングがあります!


根岸正太郎のFace bookページはコチラ

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸 正太郎





寝付けない?!  健康ブログ@大田区

"なかなか寝つけない!"
なんて経験はありませんか?
明日早起きしなきゃいけない時に限って寝付けなかったりします。

寝つきが悪くなってしまう原因の一つとして、
自律神経の切り替えが上手く行えていない事が考えられます。

自律神経には、
交感神経(活動モード)と副交感神経(休息モード)の2つがあり、
切り替えが上手くいかないと、寝つきが悪くなる事があります。

交感神経が優位にたっている時は、
カラダは活動モードになっている為、
寝ようと思ってもなかなか寝つけないという状態になってしまいます。

就寝の直前に、
入浴など交感神経を高ぶらせる行動を取ると、
寝つきが悪くなる恐れもあります。

副交感神経との切り替えが上手く出来れば、
寝つきも寝起きも良くする事が出来ます!

その為にはトレーニングです!

トレーニングという運動によって、脳の視床下部を中枢とする
自律神経が刺激されます。

すると、交感神経・副交感神経の切り替えが上手く出来る様になっていきます。

トレーニングを行った結果、寝つきが良くなったと感じている方、
それはただカラダが疲労したから良く眠れているのでしょうか?

実はトレーニングによって自律神経が刺激されたからかもしれませんね!



根岸正太郎のFace bookページはコチラ

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸 正太郎








カラダの衰えの危険性?! QOL生活の質@東京

恐竜と共に生きた頃、当時の人間と私達のカラダはどう違うのだろうか?!
おそらく昔も今の私達と同じ様にカラダの衰えというものがあっただろう。
しかし、今の私達は文明が進化し、弱っていく足腰を補う為の交通手段や道具(車、飛行機、船、電車)
がある。
それは、確かに生活の質(QOL)を上げている。
この足腰の衰えが原始時代だとどうだろう?!

原始時代の人間に足腰の衰えが始まれば、次第に狩りが出来なくなり
食にあり付けなくなり、それは死を現す!

それ位カラダの衰えは深刻な問題であっただろう。
現代はカラダの衰えで直接、食にあり付けなくなることは少ない。
しかし、それが皆さんの危機感の薄さを招いている!!

カラダの衰えは過去も現代も同じ様に生活の質を低下させる。
何か他のもので補おうとすれば、身体の衰えるスピードは加速し
ベッドから動けなくなった時に気付く。
カラダは大切!!



根岸正太郎のFace bookページはコチラ

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸 正太郎







ストイックって楽しい?!  ボディメイク@大田区

体を鍛えている人に対して、
ストイックという表現をする事があります。
以前にテレビを観ていて、
「何故ストイックに体を鍛えたり、色々なことにチャレンジするんですか?」
という質問に対して、
ある俳優がこんな事を言っていました。

『ストイックって楽しいんだよね。』

常に何かにチャレンジしたり、目標に向かって進んだり、
自分を高める為に追い込んだりする事は、
生きるということ自体にハリが出る。

何もやらないで、ゆっくりと過ごす事は出来るが、
すぐに飽きてしまう。
結局ストイックに何かをしていた方が楽しい。

その通りだと、大きく共感しました。

また、他人からストイックだと言われても、
自分ではそうだと感じていない人もいます。

トレーニングを続けている人は、案外そういう方が多いかもしれません。

既にトレーニング生活の一部になっているので、
体を鍛える事が日常になっているのです。

日常になっているからこそ、
急に期間が空いてしまったり、
トレーニングをやめてしまうと急に生活にハリを失ったように思えてくる。

逆にトレーニングを生活に取り入れると、
生活にハリが出てくるでしょう!

実際に、そう感じている方はとても多い!

体を鍛えていない方は、何か刺激が欲しい方、
JOHNNY STYLEでトレーニングを始めてみませんか?

ストイックって楽しいですよ!


根岸正太郎のFace bookページはコチラ

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸 正太郎


単純な事が嬉しい  健康@大田区

QOL(クオリティ オブ ライフ)という考え方があります。
体やその他の物事を向上させて、
生活の質を向上させようというものです。

単純に、日常生活での苦に感じる動作が楽になるのであれば、
誰でも嬉しいでしょう。

トレーニングではそれを向上させる事が出来ます。

ある会員様はトレーニングを半年続けた結果、
日常生活で今まで苦に感じていたことが、
気付けばまったく辛いと思わなくなった。

例えば通勤時の電車や階段。
今まではそれだけで疲れを感じていたが、
今ではそれを感じなくなった。

スーパーに行った際に、荷物が大量になってしまう事ありますよね。
そんな時でも、今までは絶対に持てなかった荷物が持てるように
なっていたと、嬉しそうにお話していました。

そういった単純な事の改善が、実は嬉しかったりします。

トレーニングによって筋肉量が増加したり、
高重量に対する神経系の発達など、
背景にはトレーニングによる生理学的根拠ももちろんあります。

日常での様々な疲労を感じる動作を
楽に感じる事が出来たら、心にも余裕が出来ることでしょう。

心とカラダは繋がっています。
トレーニングによってカラダを鍛える。
それによって少しづつ疲労感・ストレスが軽減され、
心にも体にもゆとりのある生活を送る事ができる。
これこそQOLと呼べるのではないでしょうか。



根岸正太郎のFace bookページはコチラ

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸 正太郎



生活リズムの為に!  シェイプアップ@大田区

アメリカへ旅行に行き、昨日の夕方日本に着き、
今日の午前中にトレーニングにいらしたお客様。
昨日からは時差ボケで寝たり起きたり、
頭がイマイチすっきりしなかった様です。

寝過ぎて眠い、昼夜逆転してしまい寝付けない、
不規則な生活でいくら寝ても眠い。
皆さんはそんな経験はありませんか?

脱力し、何となくヤル気が起きない事が多いと思います。

そんな時はトレーニングをすると良いですよ!

時差ボケだったお客様も、
『トレーニングで身体を動かして、ようやく頭がスッキリした気がする』
と感じていました。

トレーニングによって自律神経が刺激され、交感神経が優位になります。
交感神経は昼の神経とも呼ばれ、日中を活動的に過ごす為に働く、
活動モードと言えます。

反対に夜の神経と呼ばれる副交感神経は、身体を休めるときに働く、
休息モードとも言えるでしょう。

この交感神経がトレーニングによって刺激される為、
トレーニングをすると、身体が活動モードになり、
頭もスッキリしてくるという訳です。

しかし、不規則な生活を続けていたりすると、
交感神経と副交感神経との切り替えが上手くいかない様になり、
昼間でも眠かったり、夜に眠れなくなってしまったり、
日常生活に影響が出て来ます。

トレーニングを定期的に生活に取り入れる事で、
自律神経の切り替えが上手く出来る様になります。
写真 (6).JPG
生活のリズムを整える為にも睡眠は大切です。
トレーニングで日常生活のリズムを整えましょう!

根岸正太郎のFace bookページはコチラ

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸 正太郎








重力を軽視していませんか? トレーニング QOL@世田谷区

私達人間は、日常生活や運動などをする上で重力の抵抗を受け生活を送っています。
重力がなくなってしまえばカラダの筋力はどんどん衰え、寝たきりの状態と同じ状況になってしまいます。
実際に宇宙飛行士が宇宙に行くと無重力状態となり地球に帰還した際には、正常に歩けない程の筋力低下があるそうです。

それだけ重力は生きていく上で重要なものだという事。

もしその重力を無視してトレーニングを指導している方がいるとしたら、

それはトレーニング自体の本質を理解していないのではないでしょうか?

人間は重力があって日常生活を送っています。

JOHNNY STYLEでも行っているレジスタンストレーニングは、身体に負荷抵抗を掛けることによって筋肉は成長していきます。

日常生活でもカラダには抵抗が掛かり、少なからず負荷は掛かっています。

しかし、その負荷だけでは人間は現状のカラダを維持・向上させる事は難しいと言われています。


以前のBLOGでもお話しましたが、カラダに抵抗を掛けた時に瞬間的に筋肉は伸ばされます。

その際に身体の本来の機能として

伸ばされた筋肉をこれ以上伸びません!といった防御反応を起こします。それが伸張反射です。

この反射反応は意識をして起こる事ではなく、日常生活でなんらかの形で起こっています。

もしこの反応が起こらない場合、筋だけではなく関節・腱・靭帯にも負担を掛けることになり、

怪我や故障の原因にもなりかねません。

また、この自然な防御反応は重力と大きな関係があります。

重力以外の抵抗を考えた時にゴム・油圧・空圧・水圧を抵抗としたトレーニング方法もあります。

しかし、人間の関節は常に重力に対して支点となって重力方向へ抵抗が掛かっています。

そしてその関節を支点としたテコ作用により筋肉の収縮を行い、体を動かしています。

重力以外ではこの支点の作用は働かないと言われています。

実重が存在しないもので筋力トレーニングをしても伸張反射やその他の筋反応は

起こりにくいでしょう。

一般的には、抵抗を掛ければ筋肉へは負荷が掛かると思われがちですが、

人間の体は重力の中で生活するように出来ているそうです。

この事を考えれば、どういった抵抗をカラダに与えれば負荷が掛かり、

刺激として伝わっていくのかが分かると思います。

QOL(生活の質)の向上や将来寝たきりにならない為に重力に抵抗していきましょう!

そして、JOHNNY STYLEでカラダの変化を実感していきましょう!

o0480048211938636971.jpg

根岸正太郎のFace bookページはコチラ!

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


パーソナルトレーナー落合泰士






本来の働きを取り戻す!!   むくみ解消@大田区

『カラダに疲れが溜まっている』、『浮腫みがひどい』
そんな時に思い浮かべるのは体をほぐすマッサージでしょうか?
確かに疲労や浮腫みを緩和する効果がありますね。

年齢を重ねると、疲れが溜まりやすく、浮腫みやすくなっていくのを感じると思います。

それは年齢と共に筋肉量が低下しているからです。
子供や10代位の頃は疲れや浮腫みなど、あまり感じた事はなかったハズです。



それは筋肉量がある程度あり、運動量も高い為、
体内の老廃物を溜めること無く血液、リンパが循環し、
自然と疲れにくく浮腫みにくいカラダになっているのです。

本来の人間の身体は、適度な筋肉量・運動量があれば、
疲れ・浮腫み・肩コリなどにはなりにくい。

しかし、現代人の文化の発達による運動不足⇒筋肉量の減少により、
疲れや浮腫みなどは特に珍しくもない日常的なものとして起こっています。

その対策の為には、ダイエットやシェイプアップとして注目されている
トレーニングが有効なアクションになります。

トレーニングを行うことで筋肉量を増加させる事が出来ます。
筋肉量が増加することで、血行が良くなり、
疲労蓄積や浮腫みや肩凝りなどの予防に効果的です。

先程いらっしゃった会員様も、
『トレーニングを始めてからはあまり疲れを感じることがなくなった』と、
トレーニングが日常生活の体力・質向上に繋がることを実感されていました。

年齢を重ね、普通に生活していれば、
筋肉量が減少していくことは避けられません。

どんどん疲れや浮腫みが身体に表れてくるのですから、
それをその都度マッサージなどで緩和させていくことは、
あまり理想的とは言えません。

適度な筋肉量、運動があれば、身体は本来の機能を取り戻し、

疲れや浮腫みなどはもっと少ないハズです!


根本的な改善策として、私は筋力トレーニングを提案します!

根岸正太郎のFace bookページはコチラ!

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


03-6426-6680
パーソナルトレーナー根岸正太郎

疲労感から抜け出そう!  パーソナルトレーニング@大田区

1ヶ月ぶりにトレーニングに復帰された会員様が、
「久々にトレーニングをすると気持ちいい!疲れが抜ける感じがする!」
とおっしゃっていました。

一般的にみれば、疲れた身体にトレーニングを重ねれば、
もっと疲れてしまいそうな気がします。

しかし、実際はそうではないのです!

日常生活での身体への疲労感はどこから来ているのか?

日常生活で、トレーニングよりも激しい動きをするという方はいないと思います。

疲労感は長時間、同じ姿勢での作業、デスクワーク、立ち仕事などによって、
筋肉の血流量が減少し、代謝が悪くなり、老廃物を溜め込みやすくなっている為、
凝りや浮腫みが起こり、疲労感が増していきます。

特に普段、あまり運動をされていない方は、慢性定期な疲労感を抱えている方が多い。

トレーニングを行うと、身体にはそれとは逆の効果が起こります。

トレーニングによって、筋肉が収縮・伸張し、筋肉の血流量が増加します。
すると、血行不良によって起きていた凝りや浮腫みが緩和されていきます。
それが"疲労感を抜く"役割を持っているのです!




トレーニングを定期的に行っていけば、筋肉量が増加し血流量が上がっていく為、
それだけで今までよりも、凝りや浮腫みが起こりにくく、疲労感が抜けやすくなっていきます。

それこそが、疲れにくい身体=QOLの向上だと言えるでしょう!

長年トレーニングを継続されている方は、これを実際に身体で感じているでしょう!
日常の疲労感を感じている方は、是非始めてみて下さい!
疲労を抜く為に、トレーニングを!




根岸正太郎のFace bookページはコチラ!

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


パーソナルトレーナー 根岸 正太郎

ホルモンバランスを考える!  加圧トレーニング@大田区

ホルモンバランス。
女性のお客様からはよく耳にします。
女性は男性と比べ、月経・妊娠・出産・閉経などにより、
女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)のバランスが崩れやすい。

ホルモンバランスが崩れると、肌荒れや口内炎が起こったり、
生理不順・だるさ・ほてり・めまい・イライラするといった症状を起こす場合があります。



女性の悩み、ホルモンバランスを整えるには、
トレーニングは有効な手段の一つです!

トレーニングとホルモンバランスは一見、関係無さそうに感じますが、
そんな事はありません。

トレーニングを行う事で、
自律神経に刺激を与えることが出来ます。
すると自律神経を司る脳の視床下部にも刺激が加わり、
視床下部からのホルモン分泌もバランスが取れていく事に繋がります。

定期的にトレーニングをして、自律神経に刺激を与えていく事で
ホルモンバランスが整えられていくのです。

昨日は会員様から「トレーニングで女性ホルモンが増えるって本当?」

という質問をいただきましたが、
トレーニングによって女性ホルモンの分泌を直接的に促す訳ではありません。
ですが、ホルモンのバランスが整う為、
女性ホルモンの分泌量が少ない方が、
トレーニングによって、女性ホルモンの分泌量が増加したといったデータは存在します!


女性は特に閉経後には、ホルモンバランスが崩れ、
更年期障害にも繋がりやすくなります。

様々な症状が出てきては普段の生活にも気持ちにも支障が出てきてしまいます!

QOL向上の為にも生活にトレーニングを取り入れ、
ホルモンバランスを整えていきましょう!


根岸正太郎のFace bookページはコチラ!

落合泰士のFace bookページはコチラ!

東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。


パーソナルトレーナー根岸 正太郎

12

« MUSASHI | メインページ | アーカイブ | traning »

このページのトップへ