ism-trainer blog
HOME > ism-trainer blog > アーカイブ > 栄養素の最近のブログ記事

ism-trainer blog 栄養素の最近のブログ記事

エネルギー切れ・・・筋力トレーニング@目黒区

『朝ごはんしっかり食べると力でますねぇ~』これは、昨日午前中に来られた会員様のことばです。前回、朝食を食べずに途中エネルギー切れで、不完全燃焼だったことを改め、今回しっかりエネルギー充填してきて頂きました!

この時期になると、急に食事量を減らす方が多くなってきます。

中には極端に減らす方もいて、毎週お会いしているので『ちゃんとご飯食べてますか?』と質問することもあります。

確かに身体は痩せても、何かヤツれてる感じが見え、元気が無い印象を受けてしまいます。

正しい減量方法とトレーニングの併用でハリのあるアクティブな身体を目指しましょう!

一日の原動力となる朝食を疎かにしては、理想の身体は手に入りません。
o0480048211834499343.jpg
東京都大田区 品川区 目黒区 世田谷区からも好アクセスな加圧トレーニング施設。

お車でお越しの場合近隣にコインパーキング有り!

中原街道と環状七号線の南千束交差点近く!

電車でお越しの場合

東急大井町線 池上線旗の台駅より徒歩5分

東急池上線長原駅駅より徒歩3分

東急目黒線洗足駅より徒歩5分

JOHNNY STYLEでは健康 ダイエット アンチエイジング 美容 パフォーマンス向上などについて
毎日ブログを更新中! 過去のブログはコチラをご覧ください。






twitter @MR0607

安藤徹也 FaceBook


安藤徹也過去のブログ









一価不飽和脂肪酸

東京都大田区 品川区 世田谷区 目黒区からアクセスしやすい!
東急大井町線旗の台駅徒歩5分
東急池上線長原駅徒歩4分

PERSONAL TRAINING GYM JOHNNY STYLE トレーナーの安藤です!

こんにちは!風が強くキレイに咲いている桜が散ってしまいますね。

皆さんは間食してますか?

実はカウンターに、お腹空いた時様にアーモンドを置いて食べているのですが、これが私達に足りていない栄養を補う健康食品なのです!

アーモンドはチョコレートにコーティングされていたり、ケーキに入っていたりとカロリーが高いイメージですが、量さえ守っていれば心配する事は無いです。10個食べても60kcal間食には許容範囲ですね!

アーモンドの何がイイのかというと、先ずはその良質な脂質。アーモンドの脂質の70%がオレイン酸。一価不飽和脂肪酸でその効果は悪玉コレステロールの減少効果が期待できます。
動脈硬化、心疾患、高血圧の予防、改善の為にも味方になってくれる脂です。

その他の栄養素も豊富で、タンパク質、ビタミンB2、ビタミンEはナッツ類の中ではずば抜けていて、カルシウム、鉄などのミネラルも多く、とてもバランスのとれた食品です!ビタミンEは、コレステロールの抑制、脳や体細胞の老化予防効果があり、エイジングケアのためにカラダの中から摂りたいビタミンです!

あと、アーモンドの硬さにも秘密があり、アーモンドを噛む事によって脳に刺激が入り、胃液の分泌を促し豊富な食物繊維が腸内環境を整えてくれます。すなわち、便秘症の方にはもってこい!

ナッツを食べる習慣。美しく健康的なカラダづくりの為にいかがですか?
Almond.jpg


ダイエットスープ No4(わかめスープ)

東京都大田区 品川区 世田谷区 目黒区からアクセスしやすい!
東急大井町線旗の台駅徒歩5分
東急池上線長原駅徒歩4分

PERSONAL TRAINING GYM JOHNNY STYLE トレーナーの安藤です!

わかめすーぷ.JPGわかめスープ...114kcal
わかめ(乾)4g...6kcal
ごぼう50g・・・33kcal
鶏ささみ50g...52kcal
ウェイパー小1・・・23kcal
黒コショウ・・・適量

わかめはミネラル豊富!これはよく知られていますが、わかめに含まれるアルギン酸!
これは水溶性なのでスープにもってこいです!スープごと食せば無駄なく有効成分が摂取できます!
このアルギン酸は大腸に働きかけ、蠕動運動を促し便通をよくします!
すなわち腸がキレイになれば、肌もキレイになる!
腸内をキレイにしたければ、海藻を積極的に食べましょう!
今回はわかめだけだと食べ応えが無いので、食感のごぼうとたんぱく質補給の鶏ささみを使いました!ごぼうで満腹中枢を刺激します!鶏ささみはパサパサするので、スープに最適ですね!
食べ応えがあるので、夜には最適!炭水化物は摂らなくても満足感があります!
また、アルギン酸の整腸作用、食物繊維豊富なごぼうを使っているので、翌朝が楽しみですね!


お弁当11/29(まぐろのグリル)

東京都大田区 品川区 世田谷区 目黒区からアクセスしやすい!
東急大井町線旗の台駅徒歩5分
東急池上線長原駅徒歩4分

PERSONAL TRAINING GYM JOHNNY STYLE トレーナーの安藤です



鮪グリル.JPGまぐろのグリル 一人前156kcal

まばちまぐろ120g...129kcal
しそ3g・・・1kcal
みょうが14g・・・2kcal
あさつき5g・・・2kcal
しょうゆ小1・・・4kcal
ごま油2g...18kcal
塩コショウ・・・少々

ニラ玉スープ 134kcal

ニラ30g・・・6kcal
卵一個・・・85kcal
にんじん20g・・・8kcal
ウエイパー大1/2・・・35kcal

まぐろにはコレステロール代謝促進、肝臓強化の効果があるタウリンが含まれています。
ビタミンEは美肌づくり、血行をよくする作用があるので、肩こり、腰痛持ちの方にはおすすめです。
そして、貧血予防の鉄分も多く含んでいます!

卵は体内で作ることが出来ない必須アミノ酸をバランスよく含んでいる、カラダづくりには欠かせない食品です!コレステロールも気になるところですが、卵に含まれているレシチンがコレステロールを除去する役目を担っています!
また、コレステロールの役割として女性には大切な、女性ホルモン、副腎皮質ホルモンの材料ともなります!

一日一個は摂りたい食品ですね!

ゴマグリナン

東京都大田区 品川区 世田谷区 目黒区からアクセスしやすい!
東急大井町線旗の台駅徒歩5分
東急池上線長原駅徒歩4分

PERSONAL TRAINING GYM JOHNNY STYLE トレーナーの安藤徹也です!

おはようございます!

昨日のblogの続き・・・

今日の栄養素はゴマに含まれる

ゴマグリナン!

肝臓の活性酸素撃退の唯一の抗酸化物質!

抗酸化物質には

ビタミンC、カテキン、アントシアニンなどの水溶性物質と

ビタミンE、βカロテン、ゴマグリナンなどの脂溶性物質があります。

水溶性抗酸化物質は主に血管内の活性酸素を撃退します。

脂質でできている細胞膜には脂溶性抗酸化物質が働きかけます。

水溶性抗酸化物質では肝臓に届くことはありません!

そこで、ゴマグリナン!

肝臓の細胞に直接入り活性酸素を撃退する唯一の物質です!

ストレスやアルコール、脂っこい食事などによって活性酸素が大量に発生して肝機能を低下させてしまいます。

適度な運動!食事療法!により肝機能は向上します!

その万能食材!ゴマは必見の価値ありです!
Sesame-Street-elmo-2370439-1024-768.jpg





栄養素カリウム

東京都大田区 品川区 世田谷区 目黒区からアクセスしやすい!
東急大井町線旗の台駅徒歩5分
東急池上線長原駅徒歩4分

PERSONAL TRAINING GYM JOHNNY STYLE トレーナーの安藤徹也です!

おはようございます!

昨日はバタバタしてまして、Blog更新ができませんでした・・・

昨日のつづき!

カリウムについて簡単にお話しします。

カリウムは主に細胞の内側に存在し、血圧の調整、神経の情報伝達に関与しています。

よく塩分(ナトリウム)過多で高血圧になる!

これは一般的に知られていますが、カリウム不足!という現状もご存知でしょうか?!

日本人の場合、ナトリウムに対してカリウムが不足し高血圧が問題となっています。

野菜に塩を振ると水分がにじみ出てきます。これは浸透圧の問題で、野菜の細胞外の浸透圧が細胞内より高くなり、内から水分がしみ出すことによっておこります。

私達の身体も同じで、細胞膜の内側にはカリウム、細胞外にはナトリウムが存在しバランスを取っています。カリウムが不足すると、細胞内から水分が血液中にしみ出し、血液をはじめとする細胞外液が増加します。

これが高血圧の原因の一つとされています。
それによって、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、腎臓病の疾病を誘発する恐れがあります。

カリウムの働きとしてもう一つ、冒頭に書いた、情報伝達!

細胞の内側にはカリウム、外側にはナトリウム、それらが細胞内外を行ったり来たりすることで電流が発生し、シグナルが伝えられます。これは筋肉の収縮に大変関係していて、カリウムとナトリウムのバランスが崩れると、筋肉が正常に動かなくなってしまいます!

だから汗をかくとパフォーマンス力が低下してしまうのです!

大量に汗をかく場合には、スポーツドリンクが適しています!

カリウムは葉物野菜に多く含まれ、アボカドやバナナにも多く含まれています!

参考にしてみてください!
avocado.jpg





1

« 日記 | メインページ | アーカイブ | 美容 »

このページのトップへ