ブログ

Blog

有酸素運動

2019.09.01

ランニングなどでカラダを動かすときにエネルギー源として使われる脂肪は
血中に流れている脂肪
(遊離脂肪酸)です。

そして血中の脂肪は
運動直後から燃焼されているということが分かっています。

 運動を始めて血液中の脂肪が少なくなってくると
体脂肪と呼ばれる皮下脂肪や内臓脂肪が分解されて血中に放出されます。

実はこの体脂肪の分解が、
運動後20分くらいから始まると言われているのです。

そのため、「20分以上継続しないと脂肪は燃焼しない」
という情報が存在しています。

その為、ダイエットを目的とする方に私が推奨するのは
無酸素運動(筋力トレーニング)を行なった後に有酸素運動を行うこと!

筋トレ後、体脂肪は分解されている為
その後に行う有酸素運動している時間は
全て体脂肪燃焼に使われ効率的になります。