ブログ

Blog

REACENT POSTS

コルチゾールとダイエット

『コルチゾール』は副腎皮質から 分泌されるホルモンで免疫機能の調節や 腱や靭帯の修復するといった 生命維持に不可欠なホルモンです。 危機的状況に多く分泌されるという特徴があり ストレスを抱えたり空腹時に多く分泌する。 食欲が増進したり 脂肪をカラダに蓄えようとします。 しかし、睡眠中は脂肪酸を燃焼さ…

2019.10.20

あなたの身体はどちらに適応していますか?

  人の身体には適応能力があります!   トレーニングが初めてのお客様を 担当した時などはそれを強く感じます!   初めてトレーニングをした時。   日頃の運動不足も有り 簡単な運動だけで驚く様な筋肉痛になる事があります。   しかし   トレーニングを2回・3回と繰り返していくことで筋肉…

2019.10.11

今日はご褒美!

「トレーニング頑張ったから、今日はご褒美!」 これは危険です。 トレーニングなどの運動後は、 “ゴールデンタイム”とも呼ばれ 栄養の吸収効率が高まっている状態があり そのタイミングでの食事は いつも以上に吸収しやすい為 普段気をつけていれば特に脂肪を蓄えやすいです。 吸収しや…

2019.09.20

本当の意味での投資や保険

筋肉は放っておくとどうなるのでしょうか? あなたの年齢に反比例して減少していきます。 毎日毎日少しずつ砂時計のように減っていきます。 そのままにすると 「体が重い」 「太りやすくなった」 などネガティブな言葉を口にすることが多くなると思います。 勿論、いつまでも18歳時の身体能力、スタイルを維持する…

2019.03.01

便秘に悩むあなた!

お通じをよくするためには 食物繊維2種類ある事を 皆さんはご存知でしょうか? 水溶性食物繊維 その名の通り水に溶ける食物繊維 果物野菜に含まれるペクチン 海藻類に含まれるアルギン酸 便の水分量を上げスムーズに 腸内を通過出来るようにする 言わば潤滑油的な役割です。 不溶性食物繊維 こちらは水に溶けな…

2019.02.13

お腹周りスッキリするためには!? @表参道・水着・夏・海

   夏に水着を着たいけど、、、     お腹周りの脂肪が気になるので腹筋を継続して行っているのに痩せない、、、      そんなお悩みありませんか??? 継続的に行っているのに効果が出ないと、不安になってしまいますよね?? みなさんは、筋肉量を増やすことが「脂肪を落とす」為の近道だということは知っ…

2017.05.20

“腹筋女子”  腹筋 姿勢 柔軟性 筋力 @中目黒

皆さんは自宅で腹筋する事はありますか? ・6パックを作りたい ・縦線をいれたい ・脂肪を無くしたい 様々な理由があります。 巷では”腹筋女子” という言葉もよく耳にしますね。 しかし、 腹筋ばかりをやり過ぎると 骨盤は後傾し、 猫背姿勢を助長するだけです! それに加え、 ほと…

2016.11.18

男だって憧れます。   筋トレ・カッコいい身体@大田区

女性の会員様比率が高いJOHNNY STYLEですが、 最近男性のお客様のご来店も少し増えている様な気がします。 男性だって見た目も気になるし、 カッコいい身体に憧れます。 男性の場合は女性と違って、 「細くなりたい!」 という方は少なく、 「男らしくもっと筋肉をつけたい! だけど腹だけはへこませた…

2016.10.10

腹筋はなぜ最後にやること多いの~ トレーニング ボディーメイク @渋谷区

「腹筋がトレーニングの中で一番苦手です(>_<)」って方多いですね。 なんで最後の最後で一番苦手で辛い腹筋がやってくるのか。 嫌がらせか拷問か、トレーナーに殺意を覚えた方も少なくないはず(笑) トレーナーがドSなわけでも(中にはそうゆう人もいるかも) 嫌がらせをしている訳でもありません。…

2015.11.27

筋肉がついてるはずなのに! 6パック 体脂肪@港区

中々、お腹に筋が出てこない。 これだけやってるのに! なんて思う方も多いはず! 確かに、トレーニングを継続して行えば筋肉量が増加し筋が出ます。 でも待ってください! 何か忘れてませんか? 体脂肪の存在を!! いくら筋肉量が増加しても体脂肪が多ければ筋を見せるのは難しい。 トレーニングだけでなく食事も…

2015.07.08
123