ブログ

Blog

REACENT POSTS

肩甲骨を動かそう

⭐︎肩甲骨を動かそう! 普段からパソコンやスマホを頻繁に使う方は肩甲骨周りが固まりやすいと言われていますが 長時間同じ姿勢でいることが多い普段から運動する習慣がないという方も凝り固まりやすい傾向があります 肩甲骨周りが固まってしまうと血の巡りが悪くなり酸素や、水分を充分に全身に送ることが出来なくなり…

2021.10.23

リンゴ

🍎リンゴ 今回は今が旬で朝食におすすめなリンゴを紹介します! リンゴを朝に食べるとカラダにいい事がたくさんあるんです! 果物や野菜はよく「皮の方が栄養がある!」って言いますよね。 植物が紫外線、乾燥、害虫などから自分の身を守るために対抗する物質(ポリフェノール)を生成し皮に存在させるためです。 リン…

2021.10.22

基礎代謝量

基礎代謝量とは1日中ボーッとしていても消費されるカロリー量の事! では、基礎代謝量が多い人とはどのような人なのでしょうか~? それは、筋肉量が多い人!!筋肉量が多い人程沢山食べても太りにくく痩せやすい為、体型も維持しやすいのです!! 筋肉量を維持する為にはトレーニングを定期的に行うことが大切!! 筋…

2021.10.21

止まらない

やめられない止まらないトレーニングがたまらなくやりたい。やり始めたら止まらない。もっともっとと刺激が欲しくなる。 そんな思いに刈られる事はないだろうか? 「やりたくない」で悩む事があるように「やりたい」でもまた悩みはある。 身体をどんどん痛め付けてしまう。それはまさに自傷行為のようだ。気持ちが肉体の…

2021.10.20

雨 このところ雨の日が多いですね!冷え込んできて冬の訪れといった感じです。 雨の日に関節や古傷が痛むという方いらっしゃいますよね! 気圧が低下すると雨が降り筋肉や関節周辺の血管が収縮して血液の中の酸素濃度が薄く栄養も運搬されにくい状況になります。 また、血行が悪くなり筋肉が硬くなる為硬くなった筋肉同…

2021.10.19

亜鉛

亜鉛は新陳代謝やエネルギー代謝免疫反応をサポートするなど様々な働きを持ちます。 汗の中に多く含まれており発汗量に比例して体外へ流出する量も増加します。また、運動強度が高くなるほど亜鉛の体内消費量は増加する傾向にあります。 不足してしまうと味覚障害や免疫力低下、貧血皮膚炎などの症状に繋がります。 亜鉛…

2021.10.18

有酸素運動

皆さん有酸素運動とはご存知でしょうか? 有酸素運動と無酸素運動の違い 有酸素運動は主に糖質と脂質(5:5)でエネルギー消費する運動 ウォーキングやジョギングなど息が上がらない程度が理想的。息切れしたり、運動強度が上がるにつれ糖質を使う割合が増える為 体脂肪燃焼の効果は薄れる。 無酸素運動は主に糖質を…

2021.10.18

笑顔

⭐︎笑顔 皆さん、最近笑ってますか?現代社会では様々なストレスと隣り合わせで笑う機会が減ってしまっています。 笑顔が良い影響を与えるのは科学的に解明されていますね! 笑顔がもたらす良い影響 ・幸福感が増す・自律神経が整う・免疫力がアップする・ストレスが軽減されるなどなど 好きなことをやって笑顔になる…

2021.10.16

BCAA

BCAAって、ご存知ですか? よく知らないけど良さそうだから飲んでいるという方いると思います。 BCAAとはバリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸のことです! 運動時に特に必要になるアミノ酸です。 BCAA(アミノ酸)を摂取することによって 筋肉の合成を促進したり筋肉の分解を抑えたり筋疲労 …

2021.10.15

下手くそ

大人になるとさ、頭で考えて答えを出しちまうんだよ。「これは出来ない」「あれは無理だ」こんな風にね。 でもね、子どもは違う。先ずやっちゃう!出来ないとか、出来るとかそんなこと関係なくとにかくやっちゃう!出来なくて、下手くそ過ぎて、「笑っちゃう」 笑っちゃうって、やってて楽しいと思わない? トレーニング…

2021.10.13