ブログ

Blog

会員様の名言 「(トレーニングして)なにになりたいの?」 @パーソナルトレーニング東京 渋谷区

2016.10.26

最近、寒いほうが好きだと気が付いた堀内です。

常夏の国ならともかく、四季のある日本では涼しい期間の方が長いですね。


最近の日本の夏は気候の分類が変わっているのではないかと思うくらい暑いですから

順応できないのも頷けますが…四季のメリハリが薄れていくのは寂しいです。



トレーニングを始めて、周りの人にそれが知れたとき

驚かれたり、不思議がられたり、尊敬されたり、いろいろな反応がありますね。



どこでやっているのか?

何をやっているのか?

なんて気になることがたくさんありますが


よく会員様がトレーニングをされていないお友達からされる質問に「なにになりたいの?(笑)」って、「いったいどこに向かっていきたいんですかぁー」って感じで聞かれることが多いみたいです。

筋トレといえば、

●ムキムキのマッチョが行うもの!

●ボディビルダーになりたいの?

●アスリートや意識の高い芸能人がやっているもの



なんて、「自分には縁遠いもの」って、思っている方がまだまだ多い証拠だと思います。


僕はこのくらいにしか思っていませんでしたが、ある会員様が



「何かになりたいんじゃなくて、

何かになりたくないの!!」って友達に言ったと!!



身体の本質をとらえながらも、シャレの利いたいい言葉だと思いました。

人は生まれてから死に向かって進んでいきます。

成長期が終わればあとは成熟し老化していきます。

なりたいと思わなくても、時間と共に進んでいきます。


それが自然の摂理で上手に順応することが、素敵な生き方だと思っています。

その時「トレーニング」が、その年齢で最も良い心身の状態に近づけるための1つの強力な習慣になることは間違いありません。



こんな発見があるから身体に関わることはいつも新鮮で面白いです!



パーソナルトレーナー TATSUYA