ブログ

Blog

寝つきが良くなりました! 睡眠 自律神経@港区

2015.01.23

「トレーニングを始めてから良く寝れるんですよ!」
今までは、寝つきが悪く寝れても
途中で起きてしまう事があったそうです。

それにより、疲れが取れなくて起きるのも辛かったそうです。

ですが、トレーニングを始めてから
ぐっすり眠れて朝が清々しいとおっしゃっていました!

なぜ寝つきが良くなったのか?

それは、トレーニングの刺激が

自律神経のバランスを整える要因になっています。

自律神経には、交感神経と副交感神経があり、

活動時に優位に働くものとリラックス時に優位に働くものにわかれます。

寝つきが悪いのは交感神経が働いてしまい
睡眠を妨げてしまっているのです。

ということは、副交感神経が活動時に働いてしまうでしょう。

自律神経の切り替えが悪ければいつまで経っても寝つきが悪いまま!

しかし、トレーニングの刺激が交感神経を刺激し優位に働かせるようになります!

活動時に交感神経が優位に働く事で、
睡眠時に副交感神経への切り替えがスムーズになるのです。

そうなれば、睡眠の質が上がり寝つきの悪さが
改善され寝起きが楽になります。

寝つきの悪さでお悩みの方はトレーニングを始めてみていかがですか?



パーソナルトレーナーYUTO