ブログ

Blog

健康マーク!! ボディーメイク 健康増進 @渋谷区

2015.05.19

厚労省がコンビニエンスストアの弁当やレストランのメニューに、
国の基準を満たせば「健康な食事」マークを付けられる制度の導入を進めているらしいです。

基準は…
「健康な食事」の基準は、1食当たりのエネルギーを650キロカロリー未満、
食塩を3グラム未満に抑えた上で、主食のご飯やパンは300キロカロリー未満 。
炭水化物は40~70グラムとし、玄米や麦を2割程度含む
▽主菜の魚や肉、卵は250キロカロリー未満でタンパク質は10~17グラム
▽副菜は150キロカロリー未満で緑黄色野菜を含む2種類以上の野菜(100~200グラム)

みたいです。

以前の基準だと炭水化物が総摂取カロリーの6割程を占めていましたので
随分かわりましたね。
糖質それなり、タンパク質と野菜をしっかり!!って内容です。

お米の生産者さんや事業側からいろんな意見が出ていて導入が先になっているみたいですが
こうした働きがきっかけで食に対する意識が変わっていくのはよいことだと思います。

スーパーやコンビニでもカラダ作りをしやすい食材が一昔前に比べると
本当にたくさんあると思います。

大きな事業なので時間はかかるかもしれませんが、良い方向に進んで欲しいです!!



パーソナルトレーナー H.TATSUYA