ブログ

Blog

骨の大切さについて。 @品川 骨密度 予防

2016.11.30

皆さん良く体組成などを計った際に見かける骨密度はどういった事なのかご存知ですか❔

骨密度とは骨の強度を示す指標の1つです。
一定容積の骨に含まれるカルシウム、マグネシウム、などのミネラル成分の量こと。

骨はコラーゲンやミネラルなどの成分でつくられており、骨代謝により毎日新しい骨に生まれ変わっていますが、骨密度が減少すると骨が弱くなり折れやすくなります。

無くなれば増やせば良いんだよね!
なんて考えている方少なくはないと思います。

Q..ではこの骨密度は増やせるのか❔
A..一般的に減少した骨量の増加を図ることは難しいとされています。
年齢と共に骨を作る、増やすと言った骨形成の働きよりも、逆に骨を壊す働き(骨吸収)のほうが強く働いてしまいます。

しかし!骨量の減少を予防することは可能です!
やはり運動が大事になります。
運動不足は骨密度を低下させる要因です。

骨にカルシウムを蓄えるためには、「体重をかける」ことが大切です。
日常生活のなかで階段の上り下りや散歩などを取り入れたり日常生活では掛からない負荷をトレーニングでかけていくことが効果的なんです。

それにプラスで食事からも意識してとれれば尚更良いですね!
もちろん牛乳からヨーグルト、チーズやイワシ、葉野菜からチンゲンサイや白菜などからもカルシウムが摂れるんですね。

骨は人間にとって身体を支えたり血液を作ったりと、とても大切な役割を果たしています。
運動、食事から骨を大切にしていきましょう!



パーソナルトレーナーR,KAZUYA