ブログ

Blog

「ありがとう」の反対語は? パーソナルトレーニング東京 @渋谷区

2016.11.19

お客様との会話のなかで思い出し、大切にしたいと思ったことなんですが

「ありがとう」の反対語は?

この質問、聞いたことがある人も多いですかね。

この手の話が好きな方は一度は耳にしたことがあると思います。

「ありがとう」 漢字で書くと「有難う」

「有り難し(アリガタシ)」→ 有ることが難しい 


普段は起こり得ない事 特別なこと なかなかないこと 

って、ことですよね。

その逆になりますので、「当然」「当たり前」が
反対の意味になると思います。

知らず知らずのうちに「当然」「当たり前」になってしまうことって
多いと思います。

風邪を引いたときに普段健康でいれることのありがたさに
気づくことって多いですよね。

僕自身、トレーニング中に腰を痛めた経験がありますが、
きちんと内容を見直すことで、さらに強い身体を手に入れることができました。

カラダに痛み苦痛(例えばギックリ腰など)を経験していても、
症状が出ないと少しずつ、痛みや苦しさに対する恐怖が薄れて
昔の習慣、癖のまま生活をしてしまう。

そうすると、カラダからの危険信号、メッセージのように風邪を引いたり
同じように身体を痛めてしまったりします。

トレーニングをしてカラダと向き合う時間があると
痛みや苦痛が薄れる前に思い出して対策をすることが多くなるので
自然と身体を良い状態に保つことができる気がしています。

健康でトレーニング出来ることに感謝して今日も筋肥大です(笑)



パーソナルトレーナー TATSUYA