ブログ

Blog

変わらない生活は現状維持か?  肥満・体型@大田区

2015.03.15

「年々、太る一方なんだよね。」
というお客様。
「何か思い当たるところはありますか?」
という質問に、
「運動とかは特にしてないけど、
食べる量も食べている物も変わってないんだけどね~。」
とのお答え。

つまり、
何も変わってないのに、何故太るのか??という事ですよね。

例えば、20歳の男性と80歳のおじいちゃんの身体は違いますよね?

それは身体が年齢と共に衰えているから。
すごく極端な例ですが、
身体は時間と共に衰えます。

衰えるのは筋力や体力だけではありせん。

基礎代謝量も筋肉量と比例して衰えていきます。

それはつまり、
“消費しにくい身体”になっているということです!

年々、消費量が低下していくんですから、食事量が以前と同じでは徐々に太っていってしまいますよね。

しかし、年々食事量をどんどん減らし続ける訳にはいかない!

対策を打つなら自分の身体を変えなければ!

筋肉量が増加すれば、
基礎代謝量は向上していきます。

年々衰える筋肉量に対策を打つ事が、自分の体型の維持・向上にも繋がっていきます。

何もしないコト=現状維持ではありません。

前進しようとすることでしか、
ヒトの身体は
今を保つことすらできません!



パーソナルトレーナー SHINGO