ブログ

Blog

天候に左右されない体 トレーニング・天候@五反田

2015.04.04

今日から一週間天候が悪くなるそうですね。
先日までの晴れ晴れとした天気が嘘のようです。
気持ち的にも気分が落ちてしまいますが、中には天候によって、
体調を崩してしまう方もいるのではないでしょうか?

カラダが怠かったり、頭痛が酷かったり、ボーっとしたり等の

様々な症状が出ているはずです。

その原因の多くは自律神経のONとOFFのスイッチの
切り替えが上手く出来ない事が考えられます。

ONのスイッチは交感神経と呼ばれる神経です。
交感神経は、体を活発に活動させる役割です。

また、OFFのスイッチは副交感神経と呼ばれる神経です。
副交感神経は、体をリラックスさせ、休息する役割です。

この2つの神経のバランスが、天候の悪い時に崩れやすいと言われます。

ですが、自律神経は運動を取り入れる事によって整いやすくなります。

例えば、トレーニング。

天候などのストレスが蓄積され精神的なストレスがカラダに溜まります。

そこで、トレーニングを入れる事によって

肉体的なストレスを入れる事で適度な疲労感が得られ、睡眠の質を高める事が出来ます!

睡眠の質が上がれば体調管理もしやすくなりますよ!

やるやらないで体の違いは、ハッキリしてきます!

天候に左右されない体作りをしてみませんか?

その手段のひとつがトレーニングです。



パーソナルトレーナー J.ASAKAWA