ブログ

Blog

カッコイイカラダを作るなら、炭水化物の量に注意 ボディーメイク ダイエット@渋谷区

2015.05.29

カラダを動かすのにとても使いやすいエネルギーの炭水化物。

ご飯、パン、麺が代表的な食材ですね。

朝、なるべくご飯を食べましょう!!なんて、CMもあったと思いますが、
脳のエネルギーは糖質と言われていて、活動量や体格にもよりますが
1日80~100gの糖質が必要みたいです。

お米、パン好きの方って多いですよね。

お米だけ、パンだけでもいける。
おかずいらない!!なんて方もいます。

日本は稲作文化でお米が主食なので、お米をたくさん食べますが
食べ物が豊富にある現代ではやはり注意が必要です。

男性でお相撲さんみたいな体型や胸がある様に見える方
チュートリアルの徳井さんがそれでかなりイジられていましたが、
パンツモデルの為にカラダを作ってましたね。

単に食べ過ぎれば太りますが、
炭水化物を摂りすぎる→余った分は内臓脂肪に変わる。
→内臓脂肪が以下の二つのホルモンが分泌されることにより 男性の胸が膨らんでくるそうです。



①エストロゲン

尻が大きくなる、胸が膨らむなど女性的特徴をもたらすホルモン

②プロラクチン

「乳の分泌を促す」ホルモン


男性でカッコイイカラダを目指す場合は、炭水化物との付き合い方が

かなり重要になりますね!!

テストステロン(男性ホルモン)レベルをナチュラルに上げて

さらなる、進化を遂げたいと思います!!」



パーソナルトレーナー H.TATSUYA