ブログ

Blog

PFCバランス

2018.10.18

PFCバランスという言葉を耳にした事がありますか?

P= タンパク質
F= 脂質
C= 炭水化物

これらは三大栄養素と言われ、人間が生きていく為に必要な栄養素です。


引き締まった身体を手に入れるには摂取カロリーとPFCバランスの整った食事をとる必要があります。

減量中に筋肉量を落とさない為にもタンパク質は意識して摂取するようにしましょう。

タンパク質は筋肉の他にも臓器、爪、髪、肌など身体を作る上で重要な栄養素です。
タンパク質の摂取量が少ないと筋肉が分解されてしまい、基礎代謝量が落ちてしまいます。

筋肉量を落とさない為の1日あたりのタンパク質摂取量は
体重1kgに対して1g
これを下限として考えましょう!

脂質は不足すると身体の疲労の回復速度が遅れ
体調を崩しやすくなってしまいます。

炭水化物は糖質と食物繊維の総称。
炭水化物はトレーニング中の主なエネルギーとなります。
ダイエットの敵として見られがちですが、摂取のタイミングとバランス次第という事です。
そして食物繊維が不足してしまえば便秘にもなりやすくなります。

一般的に言われるPFCバランス
トレーニングをしながら身体を引き締める。
ダイエットしている人。
4:2:4

トレーニング上級者、アスリート、トップビルダー等
5:3:2

この比率が1つの目安になるでしょう。

PFCバランスと摂取カロリーを整えることで基礎代謝量を落とさず健康的に減量することができます。

これを一つの参考に食事のバランスを見直してみてはいかがでしょう。