ブログ

Blog

トレーニングと柔軟性

2019.01.13

トレーニングと柔軟性

トレーニングで柔軟性が上がるという事を
ご存知でしょうか??

筋肉をつけるとムキムキになって身体が硬くなるというイメージがあるかもしれませんね。

トレーニングでは日常生活ではとらない姿勢や動作を繰り返し行います。

普段使っていない筋肉を使う事により
固まっていた筋肉に血液が行き渡り、筋肉の温度があがります。

温まった筋肉をトレーニング動作で繰り返し収縮と伸展をさせることで可動域が広がり、柔軟性が高まります。

トレーニングを継続することにより柔軟性が
高まり、よりトレーニングのクオリティーが上がります。

筋肉は使わないと柔軟性をどんどん失ってしまいます。

柔軟性を失ったカラダは肩こりやむくみ、
猫背、腰痛などの不具合を起こしやすくなってしまいます。


全身の筋肉をバランスよく鍛えて柔軟性のあるカラダを作りましょう。