ブログ

Blog

成長ホルモンの働き

2019.06.06

筋力トレーニングで筋肉が損傷されると
損傷部分を回復させるため成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは筋肉量の増加や脂肪燃焼効果のほか
代謝を促進させる作用もあるホルモン。

代謝がよくなれば肌のターンオーバーも正常化され
トラブルの起こりにくい肌になります。

また、成長ホルモンがスムーズに分泌されることで汗の量が正常に保たれる
潤いのある肌がキープできるのです。

さらに成長ホルモンには睡眠の質を高める作用もあり

ぐっすり眠ることで傷ついた筋肉の再生のだけでなく、肌やその他の組織の再生もはかどる為
もちろん美肌効果も高いとうわけです!

筋トレ→成長ホルモン→キレイ
筋トレしたくなりましたね!