ブログ

Blog

適度にカラダを動かすことで 疲労回復?!

2019.06.29

疲れた!だったら休めばいい!
と思いますよね。

でも、日中はデスクワーク
家ではごろごろ。

ほとんど休んでいるのと同じくらい身体を動かしていない
いつも身体が重く
どこか疲れを感じている。
では、身体を動かしていないのに
疲れるのはなぜでしょう?

肩コリや首コリなども
実は疲れのひとつ。

特に「こり」は、ハードに身体を動かした時だけではなく
同じ姿勢を続けた時にも
おこります。
同じ姿勢をとり続けたことによる疲れは
身体を動かし過ぎて疲れを感じる「動的疲労」に対して「静的疲労」と呼ばれます。

長時間同じ姿勢を続けて身体を動かさないと
筋肉は伸び縮みをせず同じ長さで収縮したままになり筋肉が硬くこわばり
その時筋肉のポンプ作用は行われないので
疲労物質が滞ってしまうことで
こりや疲れが生じるのです。

一日中デスクワークなのに疲れを感じるような「静的疲労」タイプの人は
安静にして身体を休めるのはかえって逆効果。

筋トレやストレッチなどで
軽く身体を動かして
血行を促したほうが疲労回復に効果的。