ブログ

Blog

食欲の秋

2019.09.30

「食欲の秋」
秋になると食欲が増すのか、ということ。そこには精神状態を安定にするための、ある神経伝達物質が大きく関係していたんです。

セロトニンが関係している
セロトニンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれており、満腹感を与えて食欲を抑える働きがあります。この成分は、日光に当たる時間と比例していて、陽の光を浴びる時間が短いと減り、長ければ増えるのだとか。

つまり秋は夏に比べて太陽の光を浴びる時間が短くいためセロトニンの分泌量も減るので、食欲が増えると言われています。

対処法は、、
日光を浴びるよう心がけ
食前に白湯を飲みよく噛んで食べることです!