ブログ

Blog

食べ物で感染症対策

2020.02.28
冬になると心配なのが
インフルエンザやノロウイルスなどの感染症。
更に今年はCOVID-19が世界中に感染を拡大させています。
手洗いやうがい
マスクなどで予防を
している方も多いです。

予防する上でそう言った取り組みも大事ですが
最も重要なことは感染症に対して強い身体!
免疫力をアップさせる必要があります。
今回は積極的に摂りたい
免疫力を
アップさせる食材をご紹介します!
感染症予防に役立つ食材
1.「かぼちゃ」
かぼちゃに含まれるβ-カロテンは体内で
高い抗酸化作用のあるビタミンAに変わり
粘膜を保護してウイルスから私たちの身体を守ってくれます。
β-カロテンは実より皮の部分に多く含まれています。
皮も食べましょう!

2.「納豆」
食物繊維と善玉菌のサポートをする納豆菌の
両方が含まれており、
腸内環境を整えてくれます。
免疫力と腸内環境は密接に関係していて、
腸内環境を整えると免疫力アップに繋がります。
3.「マイタケ」
 きのこには「β-グルカン」という
食物繊維が豊富に含まれています。
β-グルカンは免疫細胞を活性化して、
体を守る機能を高める働きがあります。
4.「小松菜」
 小松菜には免疫力アップに欠かせない
β-カロテン・ビタミンC・ビタミンEが
豊富に含まれています。
鉄やカルシウムなどの不足しがちな
栄養素も豊富!
毎日の食事で無理なく
できることから始めていきましょう。
そして感染症に負けない元気な身体を作りましょう!