ブログ

Blog

血糖値

2020.03.30

血糖値

血糖値と上手く付き合っていく!

食生活によって日々変動するのが血糖値です。
急激に糖質を取り過ぎると食後に血糖値が急上昇しその後急降下する「血糖値スパイク」が起こり集中力の低下や眠気を引き起こってしまうので要注意!

この血糖値に関連して、一時期「朝食をしっかり食べて、昼と夜を軽めにすると良い」という風説が流行したことがあります。

しかし、前日会食で遅くに夕食やアルコールを摂取した翌日に、朝からしっかり食べることが本当に良いでしょうか?

朝食を抜くことが悪のように言われていますが
前日の食事が遅いなどで空腹感がなければ朝食は抜いた方が良いでしょう。

ハーバード大学が2018年に発表した炭水化物摂取量と死亡率との関連を調べた論文によれば、もっとも死亡リスクが高かったのが、炭水化物からのエネルギー摂取が70%の群と40%の群。
つまり、炭水化物=糖質は食べすぎても、食べなさ過ぎても良くない。

あくまでお腹が空いたから食べると言う元々人間に備わっている機能に従って食事を摂る事が望ましい。

生活と体調によって食事は変わる!