ブログ

Blog

焦燥感

2021.11.03

誰しも、気持が焦って漠然とした不安感に駆られたことがある。
焦るとイライラしたり、考え過ぎて眠れなくなったりしてしまう現象が起こる。
そんな気持ちを「焦燥感」という。

焦燥感に駆られると
①判断能力が落ちる
②ミスが増える
③心の余裕が無くなる

その原因とは?
①やるべきことに追われている
②やるべきことはあるのに、やる気が出ない
③プレッシャーを感じている
④周りと比べ過ぎている。
⑤不安を煽る情報に触れている(ネットやSNS)

焦燥感を感じたとき、その焦りをどう緩和させたらいいのか?一般的にはこうだ。
①やるべきことを紙に書いてみる
②漠然とした焦りは整理する
③不安を煽る情報は見ないようにする
④好きなことをする
⑤あえて何もしない時間を持つ

そして、僕ならここに「筋トレ」を入れる。
筋トレほど、一つのことを無心でやれるものはない。考えるべきは、どこの筋肉が伸びて縮んでいるかだ。
流れる出る汗は、真冬でも清々しい
その刺激は、デトックスの高鳴り
そして、流れる汗は優美な雨音
まるでショパンだ♪

筋トレやダイエットも焦ってはダメだ!
どんな人も、不安から焦ってしまうことはある。焦っても良くないと分かっていても、「早く何とかしなくちゃ」と思ってしまうものだ。

そんなときは、JOHNNYSTYLE で汗を流し、気持ちを切り替えてみよう!
不安の正体が分かれば自然と焦りは消えてゆくはずさ。46