ブログ

Blog

どちらも大切! 筋トレ 有酸素 ダイエット @中目黒

2017.02.08

運動には2種類あるのはご存知ですか?

その2つは運動も違えば効果も違います。

その2つの運動というのは
   無酸素運動
     と
   有酸素運動
        です。



無酸素運動は、主にスクワットや腕立て伏せといった筋トレです。

無酸素運動は、
・基礎代謝量が増え、太りにくい体になる。
・体型にメリハリができる。
といった効果があります。

糖質制限やジョギングのみでダイエットをした方は、一時的には痩せたのにリバウンドして元に戻ってしまいます。
それは、食事制限や有酸素運動だけでは筋肉量を維持できず、基礎代謝が低下する為です。

筋トレで筋肉量を増やし、基礎代謝が上がるとリバウンドも起こりにくくなります!



有酸素運動は、主にジョギングや長距離の水泳といった長時間の運動の事です。

有酸素運動は、
・心肺機能を強くする。
・脂肪を燃焼させる。
といった効果があります。

心肺機能が高まると血液循環が良くなり、基礎体温が上昇し冷え性対策になります。
メタボなどの生活習慣病の予防にもなりますね!

有酸素運動で脂肪を燃焼させるには、最低でも20分以上継続して運動すると特に効果的だと言われています。
長時間続けられるペースで行う事が大切ですね!



2つともダイエットが目的の方であれば積極的に取り入れていきたい運動になります!
“無酸素運動と有酸素運動”それぞれに長所があるので、両方組み合わせて行う事が最適ですね!



パーソナルトレーナ- K.UNAI