ブログ

Blog

支障が出る前に対策を トレーニング・姿勢改善・衰え@五反田

2016.11.17

「健康診断で運動不足と言われた。」



本日来店されたお客さんがお医者さんに言われたそうです。



筋力低下による関節への負担が、大きくなってきたそうです。



元々、膝の痛みもあったそうです。



話を聞いていくと、今まで運動はほとんどしていませんでした。



人間の成長ピークは20代前後と言われています。



その年齢を境に、カラダは衰え始め
筋肉量が減少してきます。



筋肉量の減少に伴い、体重を支える筋力が弱くなります。


すると、関節に過度な負担がかかり痛みに繋がってしまいます。



なので、トレーニングをオススメしました!



トレーニングを始めることで筋肉の強化に繋がり、
カラダを支える筋力をつけていきます。



筋肉によって正しい姿勢を維持することができ、
関節の負担を減らすことが可能になります!



膝の痛みが悪化する前に何かしなくては、
生活に支障が出ます。



支障が出る前に対策を!!



遅くなればなる程、辛くなりますよ。



パーソナルトレーナー JUN