ブログ

Blog

少しの気づかい! 栄養管理@川崎

2015.05.23

仕事が残業で伸びて夜遅くに帰った時、ふと気がつくと何かを口にしている…


人の身体は疲れてエネルギーを使い切るとエネルギーをまた蓄えなければ動けません。


しかし、夜遅くに食事をとると大抵あとは寝るだけですよね?

そうなると、普段エネルギーとして使われるご飯やパンなどの炭水化物、

揚げ物や脂肪分の多い肉など油っぽいモノを食べると、

エネルギーとして消費されず、脂肪として体内にため込まれてしまいます。

結果、体重が増えてしまう。



ですので、

⚪︎仕事終わりすぐに食事をとり、帰りはウォーキング
⚪︎帰ったら寝るだけだと心に固く誓う
⚪︎食べるとしても夜中の食事は量と質を変えよう

など少しの気遣いが重要です。


痩せたい、太りたくない人は気をつけたいところですね!



パーソナルトレーナーD.AOKi