ブログ

Blog

摂り方次第では強い味方 食事 おでん @中目黒

2016.11.02

ハロウィンも終わり、
2016年も残り2ヶ月になりました。
今年も渋谷ではゾンビメイクをする方が多かったみたいですね。

寒さも本格的になり、
朝布団から出てくるのも困難になってきました。

最近ふとコンビニに入るとよく目に止まるのが
おでんSALEの文字です!

寒いからこそ暖かい食べ物で
体を温めたいですね。
ついに、おでん!お鍋!が
より美味しい季節がやってきました!

体の温まる代表的な食べ物でもある
おでんやお鍋。

高タンパク・低脂肪が多いので
具材の選び方によっては
ボディーメイクの強い味方です!
野菜はもちろん、たんぱく質の摂取も
手軽です!

その中でも
タコ、つみれ、ゆで卵、はんぺんには良質なタンパク質が含まれ、
欠かせない食材ですね!

しかし、
気を付けなければならないこともあります。
それは、塩分や炭水化物が多く含まれる食材もあるという事です。
練り物などの加工品には塩分や炭水化物が多く含まれ、
練り物1つに約10gの炭水化物が含まれているので
4つ食べてしまうとおにぎり1つと変わらなくなってしまいます。
また、塩分の取りすぎはむくみの原因に繋がるので注意が必要です!

これから
忘年会で飲みの席が増えてくる頃かと思います。
おでんやお鍋
チョイスしてみてはいかがですか?

そうすれば、
新年を気持ちよく迎えられるかもしれませんね!



パーソナルトレーナー K.UNAI