ブログ

Blog

積極的休養!?  ストレッチ@自由が丘

2016.11.02

先日担当したお客様と「休日は何してる?」という話をしました。



僕は、休日家にいることは少なく外に出てバスケや体を動かしていることが多いのですが、
その方は日々の仕事で疲れているため一日家でゴロゴロ過ごすことが多いそうです。



しかし、体を休めようと思って休んでいるのに、疲れが取れず常に体がだるいとのこと。



休日は、家でゴロゴロ過ごすという方は多いと思います。

もちろん、普段の仕事の疲れやストレスの解消方法、休養の仕方は人それぞれです。


しかし、普段の仕事の疲れやストレスの解消法のひとつとして「積極的休養」をオススメします。

積極的休養とは、積極的にゴロゴロして休むというわけではありません(笑)



デスクワーク等で同じ姿勢を続けた時や、トレーニングで筋肉に強い負担を掛けた後などに有効な

休養法です。
これは、体をまったく動かさないのではなく、むしろストレッチ、軽いウォーキングなどで緩やかに

身体を動かして、体をほぐし、全身の血行を良くして疲労回復を促します。

そうすることで、凝り固まった体や、傷ついた筋肉を癒し疲労感を和らげます。

また、適度に体を動かすことで、脳や体に酸素が行き渡り、ストレス解消にも効果的です。


このように、ストレスや日々の疲れで疲労困憊しているときこそ、散歩したり、ストレッチなどを行うことで、血行促進させ、疲労からの回復を早めてくれるのです。



ゴロゴロするだけでは心身が癒やされないという方は、静かに休むだけでなく

体を動かす「積極的休養」も取り入れて、
心身のコンディションを整えることをオススメします。



パーソナルトレーナー TAKANORI