ブログ

Blog

筋トレとアルコール  トレーニング 効果 アルコール @中目黒

2017.01.20

2017年も始まり20日が過ぎました。
そろそろ新年会も少なくなってきた頃ではないでしょうか。

そこで、今一度筋トレとアルコールの関係について確認していきましょう!

まず、筋肉量を増やす為にはテストステロンというホルモンが必要になります。
テストステロンとは、別名”男性ホルモン”と言い、短時間で筋肉に刺激を与える事のできる『筋トレ』によって増やす事ができます。

しかし、アルコールを摂取してしまうとテストステロンの分泌量を下げてしまいます。
それに、コルチゾールという物質の分泌量が増加してしまい、筋肉を分解してしまいます。

つまり、筋肉を増やす物質が減り、筋肉を分解する物質が増えるという事になります!
結果、筋トレの効果が出づらいという悲しい状態になりますね!

また、アルコールは肝臓で代謝されるが脂質や糖質といった他の物質の代謝も行なっており、体にとって毒であるアルコールを代謝するのに肝臓が疲労する為、脂質などの他の物質は代謝されず体内に蓄積されてしまいます。
これが中性脂肪となってしまうのです!

しかし、禁酒するのは難しいものですよね。
接待や付き合いで飲む事も仕方ありません。

まずは、トレーニングをした日や疲れている日、体調が優れない日は控えるようにすれば無理な我慢もしないで済むかもしれませんね!



パーソナルトレーナーK.UNAI