ブログ

Blog

夕食の糖質は危険!?@品川区 糖質 ダイエット 夕食

2017.04.17

ダイエット中に夕食時の糖質をなるべく控えるという事は皆様も知っていると思います。

では、何故なのでしょうか。

それは夜は代謝が低いからです。


人間には交感神経と副交感神経の2種類があります。
交感神経は、興奮した状況の時に働き、
副交感神経は、リラックスした状況の時に働きます。

特に、昼は交感神経が優位に働き、
夜は副交感神経が優位に働きます。

ですので、副交感神経が優位に働く夜は、代謝が低くくなります。

結果食べた分のエネルギーを消費する事なく蓄積してしまい、脂肪になってしまいます。



夕食時には糖質をなるべく控えその代わりにタンパク質やビタミンといった物を取るのが良いでしょう。
しかし、1人では中々食事のコントロールは、難しいと思います。

ですが、JOHNNY STYLEでは食事指導も行っています。
1人では難しい食事のコントロールもサポートする事が出来ます!


皆様も一緒に食事のコントロールをして夕食の糖質を控えてみましょう。



パーソナルトレーナーN.MASAYA