ブログ

Blog

着れた服が着れない… 弛み・衰え@五反田

2015.04.14

以前着れた服が着れない。

そんな経験ありませんか?


お気に入りの服であれば、尚更ショックですよね。

着れなくなってしまっているのは、

筋肉の衰えもあるのではないでしょうか?


筋肉のピークは、18歳だと言われています。

そこから、何もしなければ、筋力の低下が始まります。

筋肉で支えられていた皮膚が支えられなくなり、皮膚の下垂が起こります。


例えば、二の腕です。

学生の頃は、二の腕が引き締まっていたのに、

今では筋肉が落ち、皮膚が支えられず、弛んでいませんか?

これが原因で、着たい服が着れない事があると思います。

しかし、この弛みを引き締める対策があります。

それは、トレーニングです!

トレーニングによって、筋肉に刺激を入れ、

筋肉を1度損傷させ、修復する。


損傷と修復のサイクルを繰り返すことにより、筋肉量が増え、基礎代謝量も上がります。

基礎代謝が向上することで、消費できる量が増えるので、

痩せやすいカラダに変わっていきます!


さらに、皮下脂肪が下垂し始めた部位に刺激を入れることで、

筋肉が皮膚を支えることで、重力に逆らうことも可能になります。

以前着れた服が着れないという事もなくなるでしょう。


お気に入りの服がもう一度着れるように
JOHNNY STYLEで変わってみませんか?

明るい未来を創っていきましょう!!



J.ASAKAWA