ブログ

Blog

チョットはみ出した刺激が大切 筋トレ ボディメイク ダイエット@学芸大学

2016.05.07

個人でスポーツクラブに

通っていても筋肉痛こないけど

パーソナルだと

毎回、筋肉痛がくる

この差ってなんですか?

要因は沢山ありますが

要は刺激が足りないという事

〝自分に優しいという事〟

追い込んで自分に厳しく

トレーニング出来る方はごく僅か

その様な方は

一人でも出来るでしょうね(笑)

カラダを変える為には

幾つかの法則に

基づく必要があります

その中で

筋肉痛を感じたいのであれば

〝過負荷の法則〟

これが必要となってきます

一定以上の刺激を与えなければ

カラダは変化していきません

分かりやすく言うと

筋力、体力の許容範囲内の刺激は

今の自分の中で賄えてしまう刺激

だからこのぐらいの

チカラ出しておけば良いなと

カラダは思ってしまうのです

でも

この刺激知らないぞ

またこの刺激来たら困るなと

カラダが感じれば

初めて適応しようと認識する為

筋力アップに繋がるのです

私たち人間には

〝恒常性〟といって

環境に適応しようとする

生理機能が備わっています

分かりやすく言うと

35°Cの猛暑日を1週間体感すると

30°Cの真夏日を過ごしやすいかも

と感じる様になるのです

筋トレに置き換えれば

初めは辛かったメニューも

気がつけばこなせているし

筋肉痛こなくなっているし

物足りないとも思ってくる

だから毎回お聞きしますよね?

筋肉痛どおでしたか?って

パーソナルトレーナーは

一人ひとりの

筋力体力を加味した上で

刺激の入れ具合を調整しています

重さを足すだけが刺激ではなく

アプローチを変えてみたり

トレーニングスキルの向上に

時間を使い効率よく筋肉へと

刺激を与えているのです

結果

一人で行うトレーニングよりも

効果的にカラダは変化していきます

貴重なの時間だからこそ

トレーニングの質を高める

継続して行った先には

今よりも

理想のカラダが待っています

パーソナルトレーナーは

健康美容カラダをデザインする

お客様専属のお抱えトレーナーです



安藤