ブログ

Blog

知っていましたか?腕立て... トレーニング フォーム@中目黒

2016.09.09

皆さんはトレーニングを行う際の重要なポイントは何だと思いますか?

重い重量を扱う事?
正しいフォーム?
回数?
やった感?

それとも
気になる部分だけトレーニングすれば良いでしょうか?

重要なポイントは沢山ありますが、
今回は正しいフォームについて説明します。

重い重量を扱ってもフォームが乱れていれば関節に負担が掛かり、怪我のリスクが高まってしまいます。

また、メインに効かせたい部位に
刺激が入らないなどが起こります。

例えば、
皆さんもご存知「腕立て伏せ」
どこを鍛えるトレーニングかはご存知ですか?

答えは「胸」です!

腕を鍛えると思っている方も少なくないはず。

確かに補助筋として、二の腕も使います。

スタンス幅(手の置く位置)が狭いと二の腕を多く使ってしまい、メインとなる胸には刺激があまり入りません。

スタンス幅というポイントだけで、
筋肉に入る刺激が大きく変わってきてしまいます!

些細なフォームの変化や、重心の位置(負荷)で鍛えられる部位が変わってくる程、人間の体は繊細です!

その為に”パーソナルトレーナー”がいます!

皆さんのトレーニングクオリティを
更に向上させる事で種目数をむやみに増やさなくても、
カラダには効率よく刺激が入る!!

JOHNNY STYLEは全てパーソナルトレーニング。
自分一人で行うトレーニングとの違いを体感してみませんか?



パーソナルトレーナー U.KAZUHIRO