ブログ

Blog

季節の変わり目注意報 体調管理@川崎

2016.10.15

だんだんと寒くなってきましたね。



季節の変わり目に体調を崩す方は多いですよね。



なぜ、季節の変わり目が体調を崩しやすいのか考えたことはありますか?



それは、寒暖差による[自律神経の乱れ]が原因です。

自律神経とは、体温、発汗の調整や呼吸、循環、代謝などを司っている神経です。



この自律神経が寒暖差により、体温調整や発汗などの役割を季節の変わり目は多く行う為、

乱れていき、症状としては、頭痛、肌荒れ、だるけ、眠気などといった体調不良を起こしてしまいます。



これを整えていくためには、睡眠を多くとり、心や身体をリラックスさせることにより、自律神経を整える。



もしくは、トレーニング!



トレーニングをすることにより、筋肉の緊張を解き血管を広げることで、

栄養、酸素、体温が全身に行き渡る。

筋肉は体温調節の機能や血行、リンパの流れの促進を行っている。

トレーニングをしていないと、これらが低下してしまう。



だから、トレーニングをしないと体調が安定しないんですね。

トレーニングってこんな所にも役に立つんですね。



ということで、本日もトレーニング頑張りましょう(^^)