ブログ

Blog

モチベーション!!  筋トレ@自由が丘

2016.11.03

トレーニングをする時、日によってモチベーションが上がる時と上がらない時があります。

モチベーションが上がらない時は、僕の場合好きな音楽を聴いたり、映像を見たり、
目標を達成した自分の姿をイメージしたりして自分を奮い立たせます!

効果的なトレーニングをするには、もちろん適切なフォームや負荷でやることは大切ですが、
心理的な要因も大きく関係します。

「火事場の馬鹿力」ということわざは誰もが聞いたことがあると思います。
火事に見舞われたような切羽詰まった状態の時、
人間は思わぬ力を発揮することを表現したことわざです。

しかしこれは、ただのことわざではありません。
この力は実際に存在します。

筋肉は、脳から出た指令によって動き、力を発揮します。
ところが、通常は全力を発揮したつもりでも、100%の力は出せておらず、
出せたとしても70%くらいの力しか出せていません。

これは、体に備わっている生体防御機構による働きで、
過剰な力発揮によって筋肉を痛めないように脳が力を抑制しているのです。

しかし、火事場のようないざという時には、脳が興奮し筋肉への指令が強く出され、
この抑制が外されます。
このため、普段以上の大きな力が発揮できるのです。

精神と脳は密接に関わっています。
脳をいかに興奮させるかによって、脳から筋肉へ送られる指令も強くなります。

皆さんにもこのような経験はあると思います。
好きな音楽を聴くと気持ちが高まって、体を動かしたくなったり、
学生時代、好きな子の前ではいつも以上の力を発揮したり(笑)
それだけ、力を発揮するのに心理的な要因は大きいのです。

トレーニングを行う時のモチベーションや集中力によってトレーニングの質も大きく変わってきます。
モチベーションの高め方は人それぞれですが、
なかなか1人ではモチベーションを高められないという方も多いはず。

そういう方は、パーソナルトレーニングをおすすめします。



パーソナルトレーナー TAKANORI