ブログ

Blog

もし、トレーニングを禁止されたとしたら… @パーソナルトレーニング東京 渋谷区

2016.11.02

トレーニングって好きな人の方が圧倒的に少ないですね。

苦手だし、嫌いだけど、必要だからやっている。って方がほとんどだと思います。

好きだと少し変わり者扱いされたりします(笑)

正直、生きていくうえでトレーニングは必須ではありません。

衣食住足りていれば生きていけます。

「トレーニングをしないと生きていけない」ってことはないですね。

トレーニングを続けていると

「これいつまでつづけるんだろう?」
「やっててなんか意味あるのかな?」
「今日もトレーニングかー」
「トレーニング辞めようかなー」

なんて、疑問を持ったり、やる気が起きない時があると、会員様からよく聞きます。

そんな時に、覚えてたらでいいので、こんな風に自分に質問してみて欲しいんですよね。

「もし、この先トレーニング(運動)を一切禁止されたとしたら、どうなんだろう?」って


●筋力体力衰えてきた→筋トレはだめです。

●体温を上げたい、冷えを解消したい、血行を良くしたい→筋トレは禁止されています。

●肩こりがひどくてどうにかしたい、姿勢をよくしたい→筋トレはダメですよ。

●痩せたい、体にメリハリが欲しい、ヒップアップしたい、カッコいいカラダになりたい→
筋トレ禁止されてましたね。

●スッキリしたい!!ストレス発散したい!→トレーニング・運動以外の方法でお願いします。


ここに挙げた悩みの解決方法は他にもありますが、ほとんどが他動的なものになるので
根本的な解決には至らない場合がほとんどだと思います。

これ以外にも、トレーニング(運動)には、骨、血管、ホルモン、神経、肌など
体感しにくかったり、目に見えない部分で効果を発揮しています。

多くのことに効果を発揮するのは、「筋肉」が体の根本的な機能を支えているから。

できなくなると考えてみたとき、その物事の重要性に気が付けることってあると思うんです。

これで少しでもトレーニングを楽しく続けられる人が増えるとうれしいですね!



パーソナルトレーナー TATSUYA