ブログ

Blog

関節力!!  パーソナル@自由が丘

2016.12.04

寒くなって来ると身体を動かす機会が減り、関節が痛むという方も多いのではないでしょうか?

関節は適度に動かさないと、動きが悪くなってしまいます。
そもそも、関節がなかったら人間は日常生活の動作すらできません。

皆さんが普段、何気なく行っている動作もいくつもの関節が連動して動いています。
その数、約265個。

数ある関節の中で、一番広い範囲を動かせるのが、肩と股の球関節という球状になっている関節です。
肩関節は腕と肩甲骨をつなぎ、股関節は脚と骨盤をつないでいます。

人間にとって腕と脚は最も細かい動きをするところで、いろいろな動作をする上で必要なものです。
その腕と脚を支えている肩甲骨と骨盤は、正しい姿勢をつくり、腕と脚をスムーズに動かすためにとても重要なものです。

肩甲骨と骨盤はトレーニングでも正しいフォームをつくる上でキーポイントになります。
つまり、肩甲骨と骨盤は、人間の動作の要なのです。

普段は肩甲骨や骨盤を意識しないと思うので、どのように動かしたら良いかわかりづらいと思います。
しかしパーソナルトレーニングを継続していると、だんだん体の使い方が上手くなってきます。
そうなれば、トレーニングの効果も高まっていくことでしょう。



パーソナルトレーナー TAKANORI