ブログ

Blog

「筋トレをしたらムキムキに?」@表参道

2017.05.15

「筋トレをしたらムキムキになるの?ムキムキにはなりたくない!」
と言う質問を女性のお客様から受けました。

確かに負荷を扱ってトレーニングを行なっているので
そう思われる気持ちもわかります。

結論から言うと
ムキムキになるにはジョニースタイルで行うトレーニングの
何倍ものトレーニングをしなければなりません。

女性の身体はエストロゲンと言う女性ホルモンの影響で
筋肉を大きくさせることは不得意であり体脂肪を蓄えることを得意としています。
つまり、もしムキムキになろうとしても女性の場合、相当な努力が必要で
筋肉を大きくさせることにおいて、大きなハンデを背負っているのです。

逆に男性の場合ですと、男性ホルモンであるテストステロンの影響により
筋肉を大きくすることを得意としています。

つまり
男性の場合は、女性より筋肉がつきやすくムキムキになりやすいんです!

しかし
男性の場合でも、ムキムキになりやすいと言っても簡単になるわけではなく
しっかり追い込んだトレーニングを行ない時間をかけて
ゆっくり増加していくことになります。

男性でもそこまでしないと「ムキムキ」になることは難しい事を考えると、
テストステロンが少ない(10分の1~20分の1)女性がムキムキになることが
いかに困難なことかが分かると思います。

例えば、アスリートの場合。
競技によりますが、男性は筋肉が目立った「たくましい」身体をしているのに比べ、
女性はスマートで「スタイルがいい」体つきをしていませんか??

女性アスリートも男性アスリートと同じように日々トレーニングを行なっているはずなのに
筋肉で「ムキムキ」な印象はあまり受けないと思います。

逆に、女性から見ても「スタイルがいい」と感じることの方が多くはありませんか??
女性もしっかりと正しく筋トレを進めていけば、
「ムキムキ」ではなく「スタイルのいいカッコイイ」身体を手に入れる事が出来るのです!



パーソナルトレーナー S.TAKUMI