ブログ

Blog

ビタミンⅭの働き

2019.08.09

ビタミンCは「抗酸化ビタミン」の1つです。

抗酸化ビタミンは身体がさびるのを予防するビタミンとされています。

 例えば、筋トレや運動をする人で走る方は、
呼吸の数が多くなるので、
体内に酸素を多く取り込むことになります。

酸素を多く取り入れると、身体が酸化しやすくなるのです。
ビタミンCにはその酸化を防ぐ効果が期待できます。

その他、ビタミンCはタンパク質の合成を助ける働きがあり
たんぱく質の吸収をしやすくしてくれます。

ビタミンCが多いのはパプリカ、パセリ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜
キウイフルーツやアセロラなどの果物に多く含まれております。

これらの食材をなるべくこまめに食べてコツコツ摂取しましょう。