ブログ

Blog

未来の身体を変える

2019.11.01

最近お腹が出てきた!
こんなはずじゃなかったのに!

なんて悩みを抱えている人は多いです。

ぽっこりお腹
たるんだ下腹の原因の1つは
筋量の低下による消費エネルギーの減少➡︎脂肪の増加です。

人間の筋力はトレーニングをしなければ20歳をピークに年々退化していきます。


その退化を止める。
トレーニングによって筋肉量を増やす必要があるのです。


トレーニングをしなければ
現状維持すらできず
筋肉量は年々減少して行きます。

筋肉を増やす事で
生命維持のためのカロリー消費である基礎代謝量が向上します。


1日のカロリー消費の
6〜7割が【基礎代謝】と
言われています。


筋肉の多いカラダ=基礎代謝量が多いカラダ
という事!

筋肉が増えると
じっとしている時のカロリー消費量も増える!

携帯をいじっている時も
座って仕事している時も
勝手にカロリー消費。

トレーニングによる筋肉作りは
太りにく痩せやすい身体を作る基本だということがわかりますね!

筋肉増加→
お腹 二の腕 内もも脂肪減少


筋肉量の向上は
冷え性
肩こり
腰痛
低血圧などの改善も期待できます。


何もしなければ変わりません。
むしろ退化し続けます。

今から筋肉をつけて退化に抗ってみませんか??

未来のカラダを変える。
その近道がトレーニングです。