ブログ

Blog

サツマイモ

2019.11.12

さつまいもは、糖質が多いことからダイエットに向かない食材だと敬遠している人もいますが、食物繊維を多く含んでいるため、
お腹に貯まった宿便を、すっきり排出してくれる効果が期待できる尚且つ血糖値がゆっくり上がるのでダイエット中の甘味として使えます

ここからはサツマイモの身体に良い成分取りあげていこうと思います!

ビタミンC

さつまいもに含まれるビタミンCは、でんぷんに保護されているため熱に強く、含有量は100g中30mg
ビタミンCは、抗酸化作用があり、シミやそばかすを防ぎ、肌をなめらかにしてハリを保つのに効果的ですね!

セルロース(食物繊維)

胃や腸の消化酵素の分泌を助ける水溶性の食物繊維をさつまいもは豊富に含んでおり、胃腸が弱い人の味方となる食材のようだ。
またセルロースは、腸で分解されずに便秘の解消や、有害物質を吸収して排出する働きもあるようだ。

β カロテン

β カロテンは、老化の予防につながるアンチエイジングに重要な栄養素のようだ。
強い抗酸化作用で、体の中で発生する活性酵素を消去して、体のさびつき予防の効果があるとされる。ちなみに、さつまいもの黄色が濃いほど、β カロテンの含有量は高いようだ。