ブログ

Blog

暖房

2019.12.04

冬の寒さは健康に様々な影響を与えるため、それを回避する目的で適正に暖房を使用することは大切です。

体の冷えを放置すると、血圧の上昇や免疫力の低下、肌のトラブルなど多くの健康上の問題に繋がりかねないためです

免疫力が低下すれば様々な病気のリスクが高まり、流行のウイルスにもかかりやすくなる。肌トラブルも招くとなると、冬の暖房をガマンして良いことはないようだ。一方で、暖房の使い過ぎも注意です。

暖房を使い過ぎると、かえって寒さに弱い体になってしまい、暖房への依存度が高くなってしまうからです。また過度の暖房は逆に肌の乾燥を招きがちです。

『ほどほど』に暖房を用いることが重要なのですが、どのくらいの暖房の使用が『ほどほど』かは、難しい所ですよね!

私の場合は寝る時は付けていて
1時間後に消える様にセットして朝方5時頃に付くようにタイマーで調節します。
乾燥には加湿器で対応してます。

付けっぱなしにするのが身体にも電気代にも優しくないかなと思います!