ブログ

Blog

咀嚼

2019.12.16
 

噛むという事の重要性
良く噛んで食べなさい!
よく子供の頃から言われて来たと思いますが
最近、良く噛んで食べれていますか?

忙しいからと柔らかい物ばっかりになったりしてませんか?

あまり噛まずに食べると色々な効果が薄れてしまい損をします。
いくつか噛む事の効果をご紹介します。


1.胃腸の働きを促進する
唾液中の消化酵素の分泌がさかんになり、細かくかみ砕けば胃腸への負担を和らげます。

2.むし歯、歯周病、口臭を予防する
唾液の分泌が増え、唾液の分泌が増え、唾液の抗菌作用によって口の中の清掃効果が高まります。

3.肥満を防止する
ゆっくりたくさん噛むと満腹感が得られ、食べ過ぎを防ぎます。

4.脳の働きを活発にする
噛むことで脳への血流が増加し働きを活発にするために、脳の若さを保って老化を防止します。

5.全身の体力の向上
よく噛めば全身に活力がみなぎり、体力が向上します。

6.味覚が発達する
じっくりと味わうことができ、味覚が発達します。

7.がんを予防する
唾液に含まれる酵素には、食品中の発ガン物質の発ガン性を抑制する効果があると言われています。