ブログ

Blog

トマト

2020.05.25

トマトは世界で最も生産されている野菜であり、生食だけでなく、ジュースやソースなど幅広く利用・消費されている食品素材です。ヨーロッパでは古くから「トマトが赤くなると医者が青くなる」という諺があり、トマトは健康野菜として知られています。

これまではトマトのカロテンやリコペンなどの抗酸化成分の健康機能性は知っている方も多いと思います。

それだけでは無く特にトマトジュース中に脂肪燃焼作用を有する13-oxo-ODAが多く含まれることは発見されています。

13-oxo-ODAは肝臓における脂肪酸酸化関連遺伝子群の発現増加と同時に、エネルギー代謝亢進の指標である直腸温の上昇が認められ、13ーoxoーODA摂取により脂肪酸酸化、すなわち脂肪燃焼が亢進していること発見されています!

しかし近年ではトマトからカロテン、リコピン、13-oxo-ODAを取り除いた状態で摂取しても脂肪燃焼に効果があるとされています。

まだ未知の物質も身体のためになるトマトを積極的に摂取していきましょう!