ブログ

Blog

ポジティブ

2020.10.12

ポジティブな人は高血圧になりにくい?

イギリスの科学誌に今年掲載された調査は、10万3486人の元々健康的な若い現役米軍兵士平均年齢29歳のデータを使用したもので

同調査によると、楽観的な傾向が最も高かった集団はその傾向が最も低かった集団と比べ、高血圧を発症するリスクが22%低かったことが分かった。

また、楽観的傾向が高ければ高いほど高血圧のリスクは低くなった。

高血圧の症例のうち90~95%は原因不明だが、私たちはなにがリスク要因になっているかは判明している。

例えば、都市化や住宅など社会的要因で、
残りは人種や性別、年齢を重ねていることや家族の病歴などが該当する。

そして食事は主に塩分を控えること、
喫煙を控えること、アルコール摂取を控える、運動に加え、

肥満や糖尿病など代謝に関わる要因も頻繁に挙げられている。

今回はこれに、楽観的傾向を加えることができるようになったと言える。

身体を動かすことにより心に余裕を作ってポジティブ思考を手に入れて血圧を下げにいきましょう!