ブログ

Blog

2020.11.19

なんで水を飲まないといけないのだろう?
私達の身体を支えている骨、臓器、皮膚や、筋肉など、あらゆる部分が水分で出来ている。

水の主な役割として、栄養分を運ぶ、老廃物を排出する、体温調節があげられる。

水を飲まないでいると、
粘土の高いドロドロした血液になってしまう為
栄養を届けるスピードが遅くなり身体の新陳代謝が落ちる。 

逆に水を飲む事で血液がサラサラになり栄養を届けるスピードが上がる事で新陳代謝が上がる。
新陳代謝が上がる事で痩せやすくなる、お肌が潤う、汗をかくようになる、など様々な身体にとっていい事がある。 

日頃から、あまり水を飲まないという方もこれを聞いて 少しでも水を飲み健康的で綺麗な身体を作ってみてほしい!
佐野