ブログ

Blog

猫背の話part2

2021.03.10

猫背の話part2

 猫背になりやすい日本人が、猫背を改善するためには、どこを鍛えるべきなのか?

part1では、上半身にフューチャーしました。
一般的には、そうなのかもしれません
実は、上半身をより効果的に動かして行くためには下半身の動きがかかせない!?

欧米人の上半身の発達は、単に胸や背中を使うだけでなく、獲物を狩る際に、股関節を大きく動かし走り回わることで最大限に胸を張り背中を動かし力を発揮出来たと思われる。

そこで、一番の鍵となるのが、腸腰筋である。

農耕民族の日本人は、生まれつき腸腰筋が細く
黒人、白人に比べ股関節の動きが、小さい
股関節をダイナミックに動かせないと胸郭もひらかない。

狩猟民族の欧米人は、腸腰筋が太く、大きく動き、筋肉は連動し、うまく上半身を使えている。

ここから分かるように、猫背改善、綺麗な姿勢
美しいバックスタイルを作って行くには、腸腰筋のトレーニングが重要だという事が分かる。

Alaiaミニでのトレーニングによって肩関節と股関節の連動
つり輪を使ったランジで腸腰筋を使っている感覚が
johnnystyleに通う方であれば
分かると思う。
あの動きこそが美しい背中を作ることに繋がる大切なプロセス
46