カラダが硬い | JOHNNY STYLE

ブログ

Blog

カラダが硬い

2022.08.22

筋肉や靭帯、腱は動かさないと硬くなります。

よく『腰が痛い』『肩凝りがひどい』
という声をお客様から聞きます。

カラダを動かさないと筋肉や腱、靭帯は
血流が悪いと酸素が供給されず硬くなってしまいます。

特に腱や靭帯は筋肉に比べ水分が少なく柔軟性が低い

・運動不足。
・長時間同じ姿勢で座りっぱなし。
・クーラーでカラダが冷えたままになっている。

このような状態が続くと硬くなるのは当たり前。
筋肉が腱、靭帯のようになっていますよ!

出来るだけ硬くなる前に痛くなる前に
カラダのコンディションを整えたいですね。

トレーニングで血流が良い状態を作ることで、筋肉に酸素と栄養が供給しやすい状態を保ちましょう!齊藤