ブログ

Blog

こんなワードにご注意を。  ダイエット・カロリー@大田区

2016.05.01

ダイエットシーズンに入ってきましたね。
夏前のこの時期からダイエットに挑む方は少なくないと思います。

ダイエット中に見落としがちな部分を今回は一部ご紹介します。

それは”カロリーゼロ”や”カロリーオフ”という表記について!

一見、ダイエット中には大きな味方のこの表記。
これだけをチョイスしておけば間違いない!

と、思いきや、実はカロリーが全くない訳ではないんです。

まずは、”カロリーゼロ”。

食品や飲料でカロリーゼロは、
カロリー(熱量)を「含まない」事を表示していますが、
実は、
●100g(100ml)あたり5kcal未満の食品または飲料は「0・ゼロ」と表示可能なんです!

他にも、「無,ノン,レス」[カロリー無し,ノンカロリー…]も同じ様に表示する事ができます。

カロリーゼロだからといって摂り過ぎは禁物。

500mlのペットボトルでも25Kcal未満までは、
カロリーゼロと表示可能な訳ですね。

もう一つ、よく目にするのが”カロリーオフ”。

食品や飲料でカロリーオフはカロリーが「低い」事を表示していますが、
●100gあたり40kcal以下の食品。
●100mlあたり20kcal以下の飲料。

これらは、「オフ」や「低,ひかえめ,小,ライト,ダイエット」と表示する事ができます。

カロリーオフの場合、
飲み物では500mlあたり100kcalまでのカロリーが存在する可能性があります。

夏場の暑い時期などでは、2~3本飲んでしまうこともあります。

ダイエットしている方には結構大きな”余分なカロリー”
になってしまうことは間違いありません。

カラダづくりは一日一日の積み重ねで出来上がります。
特に短期間で結果を出したいと思っている方にとっては、
“カロリーオフ”なものでも
摂り過ぎないように注意していきたいものですね!



パーソナルトレーナーSHINGO