ブログ

Blog

体型気にしろから始まった・・・ダイエット 筋トレ コンプレックス 食生活

2016.06.01

6月に入り、梅雨入りも間近です。

湿気の多い時期は、天パーの自分には堪えます。

髪型が決まらなくて学校に行かなかった高校時代…
兄貴に

「髪型気にする前に痩せろ」

この一言から全ては始まった気がします…


よく会員様には信じてもらえないのですが、高校時代90kgオーバーの肥満体でした。

身長が170㎝なのでBMI32 肥満度2度
普通BMI〈18.5〜25が範囲〉適正体重63kgなので、約30kgオーバーですね。

目黒トレーナーに聞いてみてください。幼稚園から小中高と同じ学校です(笑)



“どうやって痩せたの?”
この質問が一番多いですね!

ダイエットは一筋縄ではいかなく、失敗の連続でした…


①食事制限
野菜や肉、魚の制限はなく、炭水化物は抜いていました。

父親に
「食費がかかるから米食え」
と言われ続けていました。


②とにかく走る
朝起きて7km、寝る前に7km、月に20日程走っていたので、月に280kmの距離。

馬鹿みたいに走ってはシャワーを浴び、
母親に
「洗濯大変なんだけど」 と言われ続けていました。



結果痩せます!
みるみる体重は落ちていき、マイナス30kg
でも理想のカラダではなかったです。

何故なんだろう??
体重が落ちれば良いと思っていた無知なあの頃。
筋肉の必要性を全く意識していなかったのです。

20代前半若きあの頃。
青木トレーナーと同い年。
JOHNNYと出会いました。

今ではパーソナルトレーナーですが、私も以前は会員様と一緒で、パーソナルトレーナーを付けてトレーニングに励んでいたのです。

筋肉の必要性をここで痛感しました。

カッコよくキレイになりたいなら痩せるのではなく、筋肉を増やす。
数字よりも見た目。
この裏付けとなる経験をして来ました。

私のトレーニングのはじまりはコンプレックスからです。
だから会員様と1番距離が近い存在でありたいと思っています。

悩みも分かります。
つまずく所も爆発してしまうタイミングも。
私も全て経験して来ました。

トレーニングから離れたこともあります。
でも結局JOHNNYに戻りました。


あれから10年。
リバウンドはもちろんありません。

好きなものを食べています。
でも食べる時間、量、質は考えています。

でもごく自然に勝手にそうなっているんです。
だから迷ったりしません。

太ったと思っても、調整すれば1週間後には…

食べることは死ぬまで続きますが、ダイエットは死ぬまでする必要はありません。
なぜなら【普段の生活の中にごく普通にトレーニングがある】ようにしてしまえばいいのです。

“私には無理”こう思って始めた会員様も多いはず。
でも、1年続けた会員様は何年も継続出来ている。
これは正に【普段の生活の中にごく普通にトレーニングがある】証拠だと思います。


来年にはもっといいカラダ。
そのきっかけがJOHNNY STYLEにあります。



安藤